黄玉の匠、賢竜杯CROSS観戦、そして盃。

ここから凄く長くQMAについて書くんだけど、その前にひとつだけ言わせて。

ありがとう、さようなら。ポップンミュージック17 THE MOVIE。

自分の中では前作の16で一つの大きな区切りになったと思っていたけど、まだまだこのゲームは楽しかった!!
思いのほか曲が良かった、17。

クリアメダル数

メインカードEX526、H706
バラスピ専用カードEX291、H680

で終了。

バラスピカードはEX300曲達成させたかったなあ。
下のレベルから埋めていって、30のミュートロニカ、31のノクターン、32のパーティートラック、33のマイアミサルサと、それぞれなかなかクリア出来ないボスがいるのが熱かった。低速ばっかじゃねえか。

ていうか今回のポップンミュージック18、せんごく列伝。

普通のチャレンジモード、なぜバラスピが選べない!クソゲーだ!(こら)
超チャレンジモードでプレイすればいいだけなのですが、あっちはSUPER-EXステージでバラスピ専用カードなのに普通にクリアマークが付いてしまうではないですか!
てことは毎回捨てゲーしないとだめじゃん。現にしてますが。
今回のポップンはそこが大いに不満です。

かつてない程に大幅に難易度表記が変更されまくったり、前回ほど多くはないにせよ削除曲が結構あったり。

いろいろと思う所はあるのですが、とりあえず今後ともよろしく、ポップンミュージック、ということで。
ここまでナンバリングの続いたゲーム、最後まで自分はついていくつもりです。



前置きおしまい。

それでは行きます!


南流山ウェアハウスの賢竜杯CROSS前日予選「黄玉の匠」、並びに本戦とパブリックビューイング、改めて参加された方々お疲れ様でしたーーー!

更新速度の遅さには定評のあるこのブログ。どうだ今頃レポだ参ったか!

ハイ俺が参ってました。だってニコニコ動画と一緒に書こうとするとPC重いんだもん。どんだけだよ。
という訳で最近このブログはデジタルメモ「ポメラ」で書いています。現代のモバイル技術の無駄遣いひゃっほう。
ていうかガチでどうでもいいっすね。


いやー、賢竜杯ですよ、賢竜杯CROSS。
あれから十数日経ちましたが、何といいますか、自分の中ではまだ熱を帯びていますね…。

眼前で繰り広げられたバトルのあまりにも濃密な内容。
今まで回線の向こう側でCNしか知らなかったプレイヤーさん達との交流。
QMA漬けの2日間を通じて、得難い体験をさせて頂きました。


えーと、近況ですが、ソラリス閉店の最終戦「ライフスタイル限定・第1回だいふく杯」に向けての準備とかもしてましたし、なかなか忙しくてですね。
(それ以前にリアル仕事で部署が異動になり、ゲーセンどころでは無いはずなのですが、こいつは何をやってたのでしょう)

涙・涙のソラリス閉店、最後の形式別代表決定戦。こちらもお疲れ様でした。この次の記事で触れます。
わあい大会のレポートがどんどんたまっていくよ!
7稼働までに書き終わるのかこれ。

しかしまあおかげさまで、QMA的に黄色い人にはホント刺激的な日々です、ここ最近。



ではここからさっくりレポートになります。
お待たせしてなんかすんません。

そもそも前日予選というもの自体、出場するのは今年が始めてでした。
追加エントリー時になり初めて挙手させて頂いたのですが、別に様子を見ていた訳ではありませんw
仕事の休みが確定出来ていなかっただけでございます。
日程的に今年もパスかなーと思っていたのですが、なんか出られそうなので、出てみた。
ホントに勢いだけです。すみません。

エントリーから約2週間、さすがに武器のその他とサブ武器のタイピング(過去のしんほむら杯の時と変わっていません)だけでは心許ないので。
付け焼き刃でセレクトやパネルもちょっとだけ予習して臨みました。
マルチ何それおいしい。


会場の南流山は実は初めてでしたが(数日前、一度事前の下見は行きましたがw)あのスペースでよくあれだけの規模の大会が出来ましたね。
運営側の皆様と、理解ある店舗に感謝です。


黄玉の匠の開始時刻前には、文系学問バトル「瑠璃の匠」が行われており、瑠璃賢者のくせに出場せずにニヤニヤ観戦してましたw

以前ソラリスでお会いした文タイ使いの方などとの挨拶もそこそこに、あっという間に試合開始の時間に。
あの人数で、全員開始時刻前にしっかり集合する黄玉賢者ってすごいんじゃないか。無駄に気合が。

賢竜本戦への最後の切符を賭けた戦い、全員気合いは十分過ぎるほどに十分です!
さあどこまでいけるか??


【黄玉の匠 一回戦 対戦相手】

MIT氏、くじらカツ氏、ンドゥール氏


さようなら、ぼくの賢竜杯。

この組み合わせを見た、司会進行を務めるすりみ統括から一言、

「ざまぁ!」

と、マイクでフロアに響きわたるありがた~いお言葉を頂きましたwww
あとすっごい楽しそうな顔で「潰しあえーーー!」とも言われた。
※別に統括と仲が悪い訳ではありませんので。普通にいい方ですよ。ただツンデレなだけですw


黄色のエキスパートが集うこの大会、安住の地なんてないのは分かりますけど。ねえ何これ。
優勝候補の筆頭と、前作までの屈指の雑順使いの正面衝突。
こんなのに巻き込まれて生きて帰れる方がどうかしてます。(失礼すぎ)


【黄玉の匠 1回戦】

ランダム→その他→マルチセレクト→ホビー


お互い本気で潰しにかかってきたの図。
ここでその他とか俺空気www
いや本気で出してはいるんですけど。

ついうっかり系のセレクトが刺さってくれないかなーみたいな。コクるは告訴しちゃうとか。徹夜で夜かましちゃうとか。
もう万に一つ、間違いやラッキーが起きた時に、自身の失点を最小限に抑えられるものを出すくらいしかない感じ。
もはや戦略ではなく、ただの希望的観測による自選の出題です。


そしてサブ武器のタイピングどこいった。
誰か出してくれ。雑学ビジュアル成分が足りないw
これはいよいよ無理ゲーの様相を呈してきちゃったぞオイ。


しかも実際開幕してみると内容もひどい。
これは無理だと捨ててた「100グラムあたり」の順当てとか、よりによってピンポイントで出やがるしw


もう全てがあっぱっぱー。

自武器以外はどれも漏らさずきっちり落としました。

結果、299.65点、3位敗退。
93点程のスコア差をつけられ、くじらカツ氏が全答1位抜けされましたw

というかくじらカツ氏はその後の決勝で匠の座も獲得。
決勝はえらい見応えのあるシーソーゲームでした。あれは心臓に悪いorz
ちなみにもう一方の匠はクロスヒルデ氏に決定。
お二方とも本当におめでとうございました!


うーん、どうやら過去の自分の大会結果を振り返ると、一回戦でろくよんさんを踏んだランカーさんは優勝される率が高い様ですw

ていうか猛烈にくじ運ない俺(輪をかけて実力もないですが!)

そういや去年の秋葉原プレ賢竜の時も、抽選でパーシヴァル氏あおむし氏イデ3ゴール氏を引いて。
やはりすりみ統括にマイクで

「これはひどいwww」

とのお褒めの言葉を頂戴しましたっけ(褒めてない)


でもこんなバトルに同席できた事自体、めちゃくちゃ嬉しかったです。
なので、もう過ぎた事は過ぎた事、次の敗者復活・匠プラス戦に頭切り替えて臨みましょう!!


【黄玉の匠プラス 1回戦 対戦相手】

とうちゅう氏、プリズま氏、かげとら氏


良かった、さっきみたいに異次元の魔物相手じゃないからまだ人として勝負できそうw(色々すんごい失礼です)
とはいえ、トナメで度々マッチングする固い印象の方や、リアルクイズ王の方も交えての対戦です。
正直、旗色は芳しくありません。
全てを出し切る以外ないと、出題選択は再度ことのは様で。


【黄玉の匠プラス 1回戦】

その他→ランダム→ホビー→グルメ・生活


だからサブ武器のタイピングどこ行った。

やはり前作での雑ビジュ使いを警戒されたかッ?
(思い上がり乙。タイピングは使い手が多く、少なくともこの匠の場では有効打ではありませんでした)


その他も投げる人やっぱり少ないですね…。
匠プラスではともかく、匠本戦ではランダムジャンルを投げる必要性もあるレギュレーションですので。
グル生もホビーもライバル多すぎて嫌気がさした人とか、持て余した人とか。
隠し玉として投げてこないかなー、と密かに期待してたのですが。

やっぱそうだよねー。グル生もホビーも面白いですもんねー。
一応黄色ですので、その面白さは知ってますw
でも投げません。だって怖いもん。
海外ミステリーの連想とか酒の多答とか、当てられる気がしないし。
腐女子の最終進化形態のエフェクトとか来たら、笑っちゃって緑ゲージで入らないしw


さて肝心のこのバトルですが、中盤からはプリズま氏との一騎打ちの様相を呈してきました。
自選のその他のグロエフェもきっちり拾われましたし、互いに一歩も引かない接戦。個人的QMA6名勝負認定。


だいたい(自分みたいな茶臼を除いて)その他の難問を落とさずに取ってこられる方って、黄色全般の予習回数が多い=経験値の高い事を物語っているのではないでしょうか。

自虐でも何でもなく、その他よりもホビーグル生の方が、問題数、武器の威力、総合的な人気は上っぽいですので。
面白さとかは抜きにして、ただ客観的に数字で見た時の話。

そんな黄色のパワーバランスの現状で、その他「まで手を出している」事、それ自体が個人的には脅威なのです。


という訳で、前半に自武器でリードを奪う事が出来ず、2セット目は互いにミス、何とか拮抗状態を保てていたものの。
後半3、4セットのホビー、グル生で徐々に離されてしまう形に。
○×単独不正解でビハインドを背負い。
(お年玉のポチ袋の名前の由来は、あの場で初めて知りましたw)
4セット目の最終問題も落とし、結果は322,17、2問差で2位敗退。

ざんねん、わたしのけんりゅうはいはここでおわってしまった!

悔しい反面、なぜかすがすがしい気持ち。
そう、負けはしましたが、全力で戦う事が出来ましたので、このバトルは本当に楽しかったです。
お手合わせありがとうございました!



終了後は店内対戦祭。何時間くらいやったんだろう。

途中みりす氏にお招き頂き、初の南流山ガストにも皆様方とご一緒させて頂きましたし。
腹ごしらえしつつ、まったりQMA談義。
回線越しにしょっちゅうお見かけするけど、初めて会う方々と共に。
こういうのも、なんかいいです。

というか店員に某QMAプレイヤーの方がいるとか反則w
注文だけじゃなくてスポタイも答えるとかどんなガストw


ウェアハウスに戻り、再び店対祭り。
秋葉原へ最後の匠観戦に行っても良かったのですが、絶対に死ぬほど混んでると思いましたので。
せっかくなので、この機会に全国から集まった黄色い方々と、ひたすら店対を楽しむ事にしました。


ライフその他縛りでは過去最高点の398,10をマーク。
来週の決戦に向け仕上がりは上々です。

ライフその他縛り×2、ライタイ縛り×3、芸能縛り×2、アニタイ縛り、フリー。
写真撮ってあるだけでもこれだけやった。たぶんもっとやってますw

ライタイ縛りは本当にカオス。
人気形式ですので野試合もたくさん開催され、そのうち自分も都合3セット出場。
運良く1戦だけ僅差で優勝出来ましたが。
普通にノーミス~1ミスという成績が連発される、タイム差バトル。
皆スコアの安定感がやーばい。
これはここから来週の形式代表が出るんじゃないかな?とwktkさせて頂きました。

芸能縛りは失礼ながら世代の差が出た、というかむしろ世代の差で盛り上がりました。
「最近のお笑いが分からない」という御仁の方々にそりゃもうフルボッコにされましたw


思い出すと枚挙にいとまがありません。
本当に楽しいQMA空間でした。


対戦者紹介画面で撮った写真に納められてる方々のみになりますが、謝辞を。
タッチ氏、ESTEL氏、おくはなこ氏、よっちゃん氏、アイシャ氏、きゃま氏、ざこぴー氏、まくら氏、ぱすてる氏、ジコハサーン氏、クロスヒルデ氏、みりす氏、クロン氏、とうちゅう氏、ドックオク氏。
サブカも飛び交っていたので同一人物もいるかもですがw
皆さん本当にどうもありがとうございました。

タッチ氏やESTEL氏らとのタイピング中心の黄色トークはなかなか楽しかったです。
特にESTEL氏とは以前しんほむら杯のエキシビションの際に出来ずじまいだった、ライタイ縛りでお手合わせが出来て、本当に良かったです!

プレイを拝見させて頂いて、個人的に感じ入る所があったのはとうちゅう氏。
さすが元々ストックされている知識量も半端ではないですが、分からない問題もきちんと考えてしっかり回答を出しておられました。
そう、クイズって単純な「0か100か」じゃないんですよね!
そして新しい未知の情報に対しても、謙虚に「理解して」取り込もうとするその姿勢。
月並みな感想ですが、やはりクイズ王の方は違うなぁ、と感じました。
ウルトラクイズは自分も少しだけ見ていましたが、握手を求め感激されている方もいらしたのは、なるほどさすがだなあ、と。
自分もああいう歳の重ね方をしたい、と思える大人の方でしたね。長丁場本当にお疲れさまでした。

勝手に特筆させて頂きたいのはノーヴェ氏。
黄色の形式使いで、スポーツがごにょごにょってなんかもの凄い自分とシンパシー感じましたw
スポーツの予習でカットインされるガルーダ先生は、どうみてもプギャー(m9)にしか見えないですよね?ね?(そんなもん同意を求めるな)
後ろで拝見してましたが、パネル縛りは圧巻でした。お互い更に精進していきましょう!


他の皆さんとも、「黄色ならまた来週会うんじゃないのかなー」とかも思いつつ、名残惜しいですが南流山をあとにしました。


帰り道は、プリズま氏、ドックオク氏とつくばエクスプレスで同席させて頂きました。
本当、地方の異なるプレイヤーさんと色々な話をする事が出来るって、得難い機会です。

えーと、エスカレーターは関西と逆側を空ける形で、なんかすみませんw
あと秋葉原駅の地下のエスカレーターはいくらなんでも深すぎるだろjkと都民である自分も思います。

関西や東北のQMA事情(スレタイっぽい)も色々とお話を聞かせて頂きました。

東北からトナメ接続される方に、プリズま氏以外にもやけにウルトラ怪獣のCNが多いなあ…と常々思っていたのですが。しかも結構コメント凝ってるのw
機会があればヤプールの方にもお会いしてみたいですね~。

本当にいろいろとありがとうございました。


あとここに載せられなかった、あの場にいらした全ての方にも、感謝を。


なんか感謝ありがとうの連発で、もうろくよんこれ遺書にしてこのまま死ぬんじゃねーかと思われそうですか。
それくらい楽しかった、という事です。他意はありません!
それに大丈夫、この次の記事は絶対に読んでてある程度ムカつく文章になってますから、バランス取れてますたぶんw


そして翌日、賢竜杯本戦。打ち上げの「盃」。

100人以上収容出来る、劇場形式のパブリックビューイングで秋葉原レジャーランドの試合を観戦。
暗闇の中ついたテーブルに、偶然ドックオク氏がいらしてびっくり。昨日はどうもw

LL2号店の模様が中継出来なかったのは残念でしたが、スタッフの方は本当によくやって下さっていたと思います。いいPVでした。

しかしさすが賢竜本戦。表示される組み合わせ全部が全部、悲鳴をあげたくなるレベルの高さw
おなじみのランカーの方も多く参戦してましたが、全国まだまだ知られていない凄腕の方もおられるものです。
どの試合も存分に楽しませて頂いたのですが、やはり、決勝戦。


ルートゼロ氏、パーシヴァル氏、しんほむら氏、れお氏。

1試合目の様子見。互いの腹のさぐり合い。
2試合目まさかのアニメ&ゲーム祭り。

一試合、一試合それぞれの出題選択に、もの凄い様々な思惑が渦巻いているのがひしひしと感じられました。

しんほむら氏とパーシヴァル氏が1セットずつ制し、そして3試合目。
スクリーンに映し出されたホスト席はしんほむら氏。
ホビーが選択された瞬間の会場のどよめき、謎の拍手喝采www
ここで、勝負を取りに来た!

もう見てる方も訳分かんない。謎の鳥肌と、高揚感。


だがしかし、そこからの、逆転劇。


前2戦とも僅差で2位だったれお氏の、芸能セレクト、社会その他という札の切り方。

完成度や蓄積もさることながら、冗談抜きで手に汗握る、それは精神の持久戦。
本当に1問の誤答が、明暗を分けました。

決着。

第6代賢竜は、れお氏でした。


マジでいいもん見せてもらった。


もうそれだけです。

おめでとうございました。
そして熱い戦いを演じられた皆様、参加された皆様、スタッフの皆様。お疲れさまでした。





ここから先はカオスすぎて描写出来ません。


打ち上げ。「盃」。


こちらも今回初めて参加させて頂いたのですが、280名強のQMA廃人どもでごった返す宴席。

ひどすぎるwwwww


まず最初の5分でテーブルの食い物を詰め込み補給完了。

あとは全員グラスを片手に、思い思いに方々を歩き回る。
280人強が。
ほぼワンフロア全部を使っての立ち飲み。
もはや席の概念は全くありません。

行けども行けども「すれ違う人全員が」、ネームプレートを見ればQMAで何度もお見かけする廃人ども(しかも出来上がっている)、だから何この空間。

めちゃくちゃ人見知りな自分も、数十人と方とお話させて頂きました。(凄い事だ!)
初めてお話させて頂く方も沢山いらっしゃいました。

もしあの時全国トーナメント繋いだら、相当ぬるかったんじゃないか?そんな錯覚すら抱きました。

某クラッカーや、某オブザイヤーな余興も、楽しかった。
皆様とのトークの内容も半分くらいは覚えているのですが(半分は酒でマジ飛んだw)やはりカオス以外の何者でもないですので、そっと自分の中にしまっておく事にします。


翌日も早朝から仕事でしたので、解散後は早々に引き上げさせて頂きました。
今度は青カラのひとつも行ってみたいですね←



ここまで長々とお付き合い頂いておいて、尻つぼみな感じですみません。
でもここらで筆を置かせて頂きます。


さあ、ソラリスについて書こう。
正直、匠と本戦は色々と凄すぎて圧倒されっぱなしでしたが、今度は自分のフィールドです、ネタを多めに書こう。
自己満足レポートはまだまだ続きます。


ノシ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

プリズま
2010年01月25日 00:07
ご無沙汰してますプリズまです。やっぱり言葉使いの方は文章が上手いですね。

匠プラスの一回戦は勝ったから、というだけではなく私も大変楽しかったです。
最初のその他は知っている問題が多く来てくれたのでなんとか逃げ切れた感じです。
もう一度同じシチュでやったら、どう転ぶか分かりません…。
距離は遠いですが、またいつかお手合わせお願いします。

あ、青森のヒッポリトさん(TV映画使いです)にも
「コメをほめてくれた人がいたよ」と伝えておきますので。
たぶん喜ぶと思いますw
ろくよん
2010年01月28日 23:48
まさかのコメント放置すんませんorz
そしてこないだはトナメでマッチングしといて反応できずにすみませんorz

ここの文章は、自分なりにあれこれと余計な手を加えているつもりです。
そう言って頂けるなんて頭大丈夫ですか、じゃなかった、光栄ですw
多分人によって好き嫌いの分かれる文体になってるだろうなーとは感じてますが。

今思い出しても匠プラスはやっぱり楽しかったですね。
なんだかんだで「こういったレベルの勝負が出来る回があるから」QMAってやめられない、そんな気もします。
改めて有難うございました。

ていうかヒッポリト氏そのCNでしたらアニ特使って下さいと言いたいw
まあ、自分も人の事は言えないんですけど。
7でもまたひそかにコメントに期待しておりますwktk
けつバット
2010年02月09日 20:02
んー。複数の記事をナナメ読みしての雑感。
全体的に言えることだけれども、やっぱり文章が長いね。
もう少し簡略化してほしいところ。言えるのはそれだけかな。
ろくよんさんはやはり言語アーティストですね。私と似た香りを感じます。
九龍廃…もとい九龍杯レポ楽しみにしていますよ。
ろくよん
2010年02月10日 01:00
先日は久々の再会どうもでした。ホントお元気そうで何より。

このブログ、昔の記事を見て頂ければ分かりますが、以前は短めの更新をこまめに毎日繰り返していたんですけどね…。
どうしてこうなったんだかw(仕事とニコ生のせいという事にしといてください)
まあ長いのはわざとしてる部分もあり、長くなっちゃってる部分もあり。
言い訳ですが、ここに関しては読み手の事を考えるよりも自分が書きたいことを書くだけ、というスタンスを優先させてますので。
今後はちょっと考慮しますので、ぬる~い目で見て頂ければと。

とかいいつつ今作成してるソラリスのレポ、かつてない程に異常に長いよー!!
そしてその後の九龍杯レポと2月13日のアレのレポ(予定)もたぶん長いよー!!

…ホントすんません。
春くらいからはここはツイッターみたいなブログを目指しますw(それはそれでどうなんだろう)

文系(だよね)のバット氏に響く文章を今後とも紡げたなら、それに勝る喜びはありませんともさ。だべさ。おら東京さいぐだ。うん、たぶん全然響いてないね。
けつバット
2010年02月11日 00:28
ありがとう、さようなら。ポップンミュージック17 THE MOVIE。
                    ↑
                  ここ面白い。字余りですけども。
できれば♪を両端につけたほうがいいかな。

文系ですか?という質問に対しての回答ですが、
私は514451です。I am Nintendo kids.
誕生日と本名は既に教えましたよね?

それでは失礼いたします m(__)m
ろくよん
2010年02月12日 01:07
字余りとか定型文とか無視もしくはぶち壊すのがこのブログの常道です。

あと文系の任天堂好きに悪い人はいないっておばあちゃんが言ってました。
頭の悪い人はここに一人いますけど。→(6∀4)ノ

そうそう、今度は名刺持っていきますからね~
本名プレイでトゥゲザーしようぜ(全く意味がわかりません)

ていうかこんな壊れたコメント書くよりも、とっととブログ本文書けよ自分orz

近況:残念ながら仕事は更に多忙に!orz 気長に待ってて下さいな。
けつバット
2010年02月12日 18:33

ろくよんさんが頭悪いとか絶対アリエナサス。
昨日の時点でレオパルドンさんがそちらへ向かったので、ステキな出会いがあることを望みます。
以上けつバットでした。over.
おくはなこ
2010年02月14日 02:27
こんばんは、おくはなこです。
自分のCNで検索かけてみたら見つけてしまいました。とても遅くなりましたが、黄玉ではお世話になりました。
拝読してあの日のことを思い出したのですが、ろくよんさんのライスタその他縛りは本当に圧巻でした。

…そういえばスポタイに答えるガスト、ありましたね。
ということで一曲。

♪今日も元気だ ガストが楽しい
 お客もウェイターもQMA廃人
 スポタイスポパネ どんとこい
 あったカフェレストラン ガ・ス・ト

 …大変失礼いたしました。
 またマッチや店内対戦等の機会がありましたら、よろしくお願いいたします。
ろくよん
2010年02月15日 01:43
名古屋行って来た!そして放っておいた山積みの仕事やべえ!←そういうのを本文の記事で書けよ

という訳で(むしろ言い訳で?)更新はもうちょい先ですよ!大会レポは溜まる一方ですよ!この記事のコメント欄だけ伸び過ぎですよ!なにこれ!

>バット氏
グオゴゴゴゴギャー

こちらもこのへんでレス返しはoverとさせて頂きます。すみません。
次の次の記事は九龍杯レポの予定ですので、更新がものすごく遅くなっても見捨てないでデイジー、ぜひそこでまたコメ下さると嬉しいです。
我ながらどんだけ勝手な管理人やっちゅうねん。


>おくはなこ氏

おお、お久しぶりです!ガストでは隣席どうもでしたw
こんな困ったウェブページへようこそ。

しかし今改めて思い返しても、あの匠の空間は居心地良かったですね。
やっぱり黄色の方って絶対数も少ないみたいですし、なかなか無い貴重な機会だったと感じています。

ライフその他についてはお付き合い頂きありがとうございました。
なおその他に関しては、次にUPするソラリスのレポでマジうざい程に語る予定ですので、これ以上のコメントは差し控えますw

そして初めて訪問したブログでいきなり一曲歌うとか、そういう姿勢は個人的に大歓迎ですwww
もし良ければ今後ともまたよろしくお願いします。
ESTEL
2010年02月25日 02:03
こんばんは。
先日(…といってもひと月以上経ってしまいましたが)はありがとうございました!
64DDさんのライその他はやはり貫禄ものでした・・・(*^ω^)

また機会がありましたら是非とも宜しくお願いしますね!


そして、約束通りライスタブートキャンプの宣伝をさせて頂きます。

【ライスタブートキャンプ2010 ~ライタイで400点を目指す会】
日時:3月6日(土)
場所:BIGBOX高田馬場(現地集合、現地解散でお願いします)
時間:13~21時くらいまで(途中参加、途中抜けおkです)

参加者は今現在8名程ですので、もしお時間が許すようでしたらご参加下さい(E^ω^)
ろくよん
2010年03月05日 13:30
ホントすんません。なんとか生きてますw
ESTELさんようこそ!(遅)

えーと、明日ですね(さらに遅)
残念ながら仕事ですが、うまく行けば18時か19時くらいには顔出せる‥かも!?
都合がつけばお邪魔させて頂ければと思います。
確実に行ける保証はありませんので、あまり期待はしないで下さい~