ゲームバカからゲームをとったらただのバ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【SDVX】カエルとうしシリーズ 動画撮影裏話!前編【長文注意】

<<   作成日時 : 2014/11/08 21:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

怪獣酒場行きたい超行きたい<挨拶

つーかお前まだ行ってなかったのかと。川崎の来年まで期間限定営業のあそこ。
やっぱりまだ混んでいるのかなあ(情弱)

ウルトラマンがダダ(Bタイプ)にかけたあの技にちょっと興奮する程度の性癖を持つ、ろくよんですどうもこんにちは。
個人的にはあの回の殺陣は神だと思います。3分超えてたけど。


〜〜〜


それでは、溜まりに溜まったこのブログの書く書く詐欺ネタからひとつ解禁!
ニコニコ動画に2本投稿させて頂いた、ボルテのパフォーマンスプレイ動画の撮影裏話をお送りします!
つーかもっと早く書きたかった!!!(とっとと書けよクソが)

という訳で、一応改めましてご紹介。この動画です。





QMA動画なんかと比較にならないくらい多くの再生数とマイリストを頂きまして、ありがとうございます。
動画解説文から初めてここ自己顕示欲にまみれた変態ブログ「ただのバ」に来られた方もいると思いますので、一応注意書きを。


かわいらしいアニマル動画のメルヘンな世界観(あるのか)を思いっきりブチ壊されても構わない


という、広〜い御心の持ち主の方のみ、どうぞこの先お読み進め下さい。
そうでない方は今ここでブラウザバック推奨。もしくは端末を投げ捨てて下さい。


〜〜〜


【お詫び】

さて、本編を書き進める前に、投稿動画にまつわる事で3点ばかりまずはお詫びを申し上げたく。
どうやらこの先すごい長文になりそう&いろいろぶっちゃけまくる予定なので、後顧の憂いはなるべく無くして進めたいのです。


1、中の人はいい年こいたおっさんです。本当ごめんなさい。

もうこれだけで万死に値するとひしひしと感じております。ごめんなさい本当ごめんなさい焼き土下座。
たくさんの再生マイリスト、「かわいい」「なごむ」「癒される」などの有難いコメントを頂いていますが、やってるのは超絶インドアキモヲタぼっちのおっさんです。
中の人はよく「ナポレオンズの喋らない方」に似てるとか言われてます。幻想ぶち壊しサーセンフヒヒw

ぶっちゃけ西日暮里のSDVX手元動画って、ボタンのパネル面に撮影者の顔が反射して、割と動画内に映っちゃう事があるんですよね。
実は意図的に、カエルとうしが顔映りをガードしている動きをしている箇所もありますが(探してみよう!)
プレイ(振付)に気を取られ、おぼろげに人相が映ってしまっている所も一部あったりします(探さないでー!)

↑わざわざ自分から言うなよ、って感じですが、まあ撮影裏話を暴露する場ですので一応。
…ていうか今の今まで誰からも突っ込まれなかったのは、さすがのカエルとうしの無駄なインパクトというべきかw
まあ気付いた人はいたのかもしれないですけど、不鮮明でスルーされたか空気読んで下さったんでしょうたぶん。

というわけで顔映り、曲演奏中のピンクの電飾で筐体が彩られている間はまだいいんですが。
選曲画面や切り替わりのホワイトアウト時はモロに顔が映ったりしますので、今後、西日暮里で録画&投稿を考えているSDVXプレイヤーの方々はちょっと注意しとくといいかもです。


2、最初の動画、音ズレが残ったままでごめんなさい。

ご指摘頂きました。これもほんとーにごめんなさい。茹で土下座。
改めて見ると確かに音が少しズレてますね。
手元画面とゲーム画面は完全にシンクロしてるだけに、何ともいえないほんのちょっとの違和感が。

PCに疎いなりに、あれこれ調べて一生懸命エンコードはしています。主に「つんでれんこ」に動画放り込んで放置するなど←
最初は更にもうちょいズレてたんですが、それなりに何度か試行錯誤して改善はされてはいます、これでも。
ただそこで「まーこんなもんでいいかな」という自身のジャッジが甘かった、この一点に尽きると思います。すみませんでしたー。

といいますか音ゲーの動画上げるのは初めてだったものでして、あのレベルでの音ズレの影響がここまで大きいとは認識していなかったんですよね。勉強になりましたっす。

これも裏話暴露すると、動画投稿当時、うわーやべぇこのままじゃQMAのオンラインのサークル活動(自身が管理人の「誰得ライフスタイルその他」)の定例活動に間に合わないーっ!
ってんで、「まーこんなもんでいいかな」で編集作業を打ち切って投稿してゲーセンへダッシュした、という経緯があったりしますw
火曜日のサークル活動は18時から。動画の投稿日時を見て頂けると、その焦りが伝わるんじゃないでしょうか(伝わんねーよ)
まさか後々ここまで再生数伸びるとは…もっとちゃんとしておけばヨカタorz


3、2本目の動画、紹介文の「底辺」剛力羅表記でごめんなさい?

バンギンAAで自称底辺は無いだろうという突っ込みをされた方、もしくはその表記で不快な思いをされた方がもしいらっしゃったら、その点はすみませんでした。煮込み土下座。

(当時)最高段位なのにアルトラ未クリアがあるんだからと、自分ではただ漠然とそう思ってたってのは確かにありましたが。
リザルト的にはgdgdゆえ、名人様による煽りコメントの事前対策(笑)的な心理で、過度に謙遜しちゃった面もまた、無きにしも非ず、です。ハイ。
ネット社会!ネット社会!(野球なんちゃらはあの声のせいで4分音符なのにニアる件)

これまたぶっちゃけますが、音ゲーの腕前や称号って、それ以上でもそれ以下のものでもないんですよね。当たり前ですけど。
音ゲー以外の何かの指標やレッテルとかではないし、ドヤ顔しようが出来ないアピールしようが、感じ方とか人それぞれ異なるものだし。
個々人が感じたい様に感じればそれでいいと思うんです。おおなんかゲームバカが電波な事言ってる。

この動画でLV16のクリア状況がそのまま出てるのも、そんな思惑的なものがあったりなかったり。
今回は選曲しないし、事前につまみ一捻りしておけば16のジャケットは隠れるのですが。
わざわざ意図的に隠す意味がないやんみたいな。あと隠す為に撮影前に100円余計にかかるし面倒やんみたいな。

ただもう赤裸々に出しちゃって、このくらいのスキルの人がこんな事やってんですよー的なニュアンスが、視聴者の皆様になんとなく伝わればそれはその方がいいのかなーと。
まとまらないけどそんな感じ。お願い察して。信じて。抱いて。

とはいってもネタ的な感じで、内輪のノリや匿名掲示板やニコ動コメ等で称号絡めていじったりディスったりするのは全然アリだと思いますけどね!(おい)
音ゲー界隈ってそのいい意味でのナンセンスさこそがむしろ醍醐味といいますか、枯れ木も山の賑わいとでもいいますか。語彙が貧弱でイミフすまんのう。

…てな感じで脱線しましたが、不快に感じられた方にはその点について謝意は表しつつも。
申し訳ありません!ここは「ごめんなさい」だけじゃなくてひとつだけぶっちゃけ言わせてください!何気なしに底辺って書いちゃった遠因。

西日暮里バーサスには、当時は「剛力羅」称号はほとんど超凄腕プレイヤーの方しかいなかったんですよ。そりゃ書いちゃうよ。
KAC出場者やFLOOR採用者うようよ。何このゲーセン怖い。ついでにQMAも格ゲーもガンダムも謎にレベル高いし。荒川区どうかしてる。←
もちろん魔騎士以下には普通のプレイヤーさんもたくさんいましたけど。大丈夫、怖い所じゃないよごりらは人を取って食べたりしないよぉ!
でも上をみるととことんごりら指数やばかった。まあ今もやばいけど。きっと店内スコアランキング頭おかしい事になってる。

なんだかんだ言って(非人間扱いしちゃいましたが)、いつも有名プレイヤーさんのプレイは後ろから(もしくは動画で)楽しんで観させて頂いてますので。
同じプレイヤーとしてその域に少しでも近づける様、ボルテを楽しんでいけたらなあと思っています。
なんか強引にまとめた。まとまってないけど。脱線終わりスミマセン。



【撮影動機】

んではここからAV動画(アニマルビデオ動画)制作秘話をどんどん暴露していきます。
まず、何でこんな気がふれた事しようと思ったん?という犯行の動機面についてなんですが。

これ、本当に1本目の動画解説文に書いた通りです。「勢い」のみです。
完全に思いつきというかノリというか。発案してから3日くらいで撮影に臨んだと思います。

当時バーサスのサウンドボルテックス筐体に、初めて録画環境が出来たもので、これはなんか撮りたいな、と。
QMAで常々お世話になっているゲーセンでもありますし、いっそ宣伝になるようなインパクトのある事でもしてみようかなみたいな勝手な義侠心モドキもあったり。
実はあの世界はネコの動画って西日暮里録画のホント最初期、アップした2人目か3人目くらいだったりするんですよねw

さーてさて、何を撮ったものか。
PUC出すようなスーパープレイをする技術は自分にないですし、そういった動画は他のランカーの方に上げて頂けると思いましたし。というか今や恐ろしい動画が上がりまくってる。
中途半端な普通のプレイ動画とか、いやもちろん自身の運指を記録する意味ではそれはそれで大きな意味があるのですが。
動画勢(爆笑)の方からすればたぶん面白くないだろうし。何より自分が面白くないんで絶対にやりたくなかった。
どうも、人間性は動画勢以下のろくよんですw

おお、ゲーム画面だけでなく手元が大きめに撮れる珍しいレイアウトだ、よーしこれを生かして何かアホな事をしよう、と。
自称ゲームバカの面目躍如じゃー的な感じで一人でバカみたいにというかバカが盛り上がった結果、ああなりました。
そういえばあのレイアウト、手元画面をゲーム画面の真下に変更することも出来るみたいですよ。カエルとうしが小さく見えるからやらなかったけど。

ちなみ実は没案としては「手元でリアルルービックキューブを完成させながらルービックキューブEXHをプレイ」というのもありましたが。うん、無理でした。

んでんで、何でカエルとうしなの、っていうのはそりゃもう自分、パペットマペットのファンですから。
あれは日本の伝統芸能です。ぜひ河崎実監督で映画化希望。
パぺマペについては、このブログの昔の記事検索すると痛いの出てくるよ〜。あえてリンクは貼らない。
何度かライブ観に行ってますし、DVDほぼ全部持ってる。
最新作の腰痛改善プログラムDVD(ただ進行役がパペマペってだけ、最新作ではないな)も通販で買って自宅でエクササイズしてます。

つーか、自分、あのスタイルでの音ゲーパフォーマンスプレイって前科あったんですよね。
当時どハマリしていた、セガの「シャカっとタンバリン!」の最後の籠原店舗大会で。もう10年以上前だし映像もネットにはないけど。
シャカットマペットというネタ(※)をやらかした過去がありましたので、例のパペット2体は普通に以前から所持していましたものでして(たぶん昔UFOキャッチャーで取った)。
あれこれ考えた結果、ゲームバカ的には割と自然にあの形のネタに落ち着きました、みたいなそんな感じでした。

※覆面とパペットを装備し、更にカエルの右手部分にもミニタンバリンを装備。片手というか片牛プレイ(赤玉ノックスイッチは体や頭を駆使して打ち付ける)、同時にカエルは黒子の動きを模写するというパフォを敢行、かつその状態で事前に調べておいた譜面の隠し玉(見えないボーナスオブジェ)を取れる限り取る!素顔を隠しつつ隠し玉を取る!カエルと黒子がはっちゃける!牛はひたすら痛い目に合うだけ!という内容でした。ゲーム製作者の方にも観て頂きプチお褒め頂いたのは自分の中で勝手に良い思い出。



【事前準備】

お待たせしました、ここからある意味本編スタートです。

当時の思考回路や取った行動を嘘偽りなく誠実に綴った、非常に頭悪い文章が延々続きますが、お許しください。
実際やってた事が頭悪かったんだから仕方ない。


一番初めにやった事は衣装の調達、でした。

まずは撮影用にジーユーで990円の黒の長袖シャツを購入。あの頃はまだまだ残暑が厳しかった季節、炎天下に俺何買ってるんだろうとか思いつつ会計を済ませる。

いや、生身の腕出てる状態でこの撮影に臨むと、割とガチで引く絵面になっちゃうんですよね。
ぬいぐるみのフカフカもふもふ感よりも、その真下に見え隠れするどうしようもなく生々しい類人猿感が無駄にジャイアントインパクト。
かわいーとかではなく、きもい−とか腕毛ーとか危うくそういうコメントで溢れる所でした。


まあシャツはすぐ買えたんで、そこは特に問題は無かったんですが。
真に立ちはだかりし難題は、パペットの裾と袖口の間の肌色をどうやって隠すか?という点。

なので、その部分の繋ぎ用にアームカバー的なものを探しにいくつかの店を回ってみたのですが。
要するに「手首まわりにフィットする黒い筒状の布」だけが欲しいんですけどー!

これが意外と見つからないorz

すいません、どこに売ってるんですか?衣料品店を何店舗か回るも発見できず。
探している季節が悪かったのか。てかそんなアイテム、ファッションで身に付けた事ないし。
おっさん(独身)がゲーム動画撮影のためだけに真夏にアームカバー探して汗だくで都内を彷徨うって、どんな誰得な図ですか。

ネット通販で探すとか、もっと女子力高い感じのショップとか、ロックでウィッシュ!でヘッドバンキングな店とかなら、もしかして普通に取り扱ってるのかもしれないですが。わー我ながらすごい適当で偏見まみれの知識。
草食系男子(むしろ草以下)がそんな店入るのはなんか敷居高いし、もう暑くて探すのもいい加減面倒になってきたので。

池袋の乙女ロードに突撃し、コスプレショップで黒のロング手袋を無事にゲットしました。
良かったやっぱり普通に取り扱ってた。わー我ながらすごい無駄に正確な知識。
というかそういう店入るのは敷居高くないんかい。

ちなみにそのまま手袋とパペットをフルに重ねて嵌めると、かなり動きが制限されてしまいましたので。
手袋の指部分はほぼ全部切り落として、内部で動かしやすい様にカスタマイズを敢行。
形状としてはリアルでウイッシュ!(DAIGO)な感じのオープンフィンガー仕様にしてたりします。


そして覆面部分。
かつてこの2体のパペットをプライズで獲得した時には、黒の覆面もセットで同梱されていたはずだったんですが。
どっかに行ったorz
そりゃあ一見ただの黒い布だし、何年も前の遺物なので間違って捨ててしまった可能性が特大。

なのでドンキホーテで黒子のコスプレ衣装も買い求める事に。うん、なんかこの辺から色んな感覚麻痺してきてた。
ドンキのコスプレとか、あんなもん誰が買うんだろうと常々思ってたんですが、俺みたいなのが買うんですね。

しかし、「黒子」の覆面の形状だと垂れ幕式の構造で顔を隠すため、目の部分に穴が空いていないんですよ。
厳密にはパペットマペットのアレとは見た目が異なってしまうという由々しき事態が発覚。ファンとしてそこは譲れない。

なのであれこれ検討した結果、最終的には「黒子」ではなく「忍者」コスプレセットを購入。
黒の頭巾を前後逆にかぶり、目の部分をハサミでセルフ加工してくり抜くというハンドメイド馬鹿を敢行しました。

だがしかーし実際にこれ被ったままでプレイすると、画面が見えにくいわやたら息苦しいわで、音ゲーどころではなくなる事が後に判明orz
半分目隠しと窒息しかけた状態で、蒸し暑い中両手の自由を自ら拘束しつつ、メルヘンな感じの振付を交えたケモノプレイをセルフで撮影とか、もはや言い逃れの出来ない変態です。

結局さらに加工を施し、覆面を目の部分に穴が空いた黒子垂れ幕式に改造。最初からドンキで「黒子」を買えば良かった。

つ〜わけでして、実はあのプレイ中は黒布部分を頭の上に上げて呼吸と視界とスコア精度を確保してます!
まさに、どうでもいい裏話のオンパレード。
動画ラストだけ布下ろして顔隠して俺フェードインしてます。下ろすだけならうしくんでも出来ましたので。
そうでもしなきゃあの状況で世界ネコEXHのAAAなんか絶対不可能でしたw

そんなこんなで全てを購入し終え、ファーストフード店の座席で飯食いつつこっそり簡単な加工を施した一式の衣装?セット。公衆の面前で何してんだこの人。
しかもあろうことか、家まで帰るのマンドクセ、ってんでバーサスに行く途中こっそりデパートのトイレの個室で試着しましたごめんなさい。
ちょっと個室から出て洗面所の鏡で全体像を確認してたあの時、もし誰か用を足しに入ってきていたら軽く通報されてたかも。


あ、あとこれもたまに訊かれるのでぶっちゃけますが、パペット内部の指の配置構造について。
これもかなり試行錯誤してるんですよ。頭も錯誤してるけど。

カエルや牛の前足にあたる部分、つまり両手部分には親指と、薬指&小指をそれぞれ入れてます。
基本的に、降ってくるオブジェはほぼ全部ここで取らなければならないので、小指単体にして薬指遊ばせておくのはちょっと負荷がキツイんです。
衝撃の補強的な感じで常に小指には薬指を添えていました。というかむしろ薬指がメインな感も。

そして上アゴ(ぬいぐるみの頭部分)には人差し指、下アゴの可動部分には中指、というひねった配置に落ち着きました。
ここは悩みましたね。無駄に。人生史上かなり上位に入る無駄悩みタイムだったと思う。

この指の配置を決めた一番の要因はつまみがとにかく滑るのに対処する為、という部分が大きいです。
下アゴはいざという時にとっさに打鍵のカバーに入ったり、パペットの表情作り(?)の為に意図的に操作する頻度が高い部位ですので。
最初は素直に人差し指でやってたんですよ。でもそうすると、つまみがとんでもなく掴みにくい!!orz

これ多分皆様方には伝わりにくいと思うんですけど、つまみをつまむ指の3方向からの間隔のバランス、ってのがすげー重要になるんです。
なんせパペットのおかげで摩擦力大幅ダウン、つるっつるにすべりますからね!
通常以上に指に力込めまくっても、全然それがコントローラーに伝播しないんですよ。もうほんっと常に半分指攣りそうな状態。
某パステルくんさんパペットの動画の人の「アナログデバイスを回すのが大変でした…」の主コメに対して、自分ほど心底共感を覚えた人は、日本中どこ探しても絶対いない自信がある。

なので結論、「親指、人差し指、薬指&小指」でつまむよりも、「親指、中指、薬指&小指」の3方向から力をかけた方が安定するんですよ。力学的に均等な感じで。パペットの構造的制約もありますし。

ちょっと大雑把に操作感覚をイメージして頂くと、パペットの上アゴ頭部分に人差し指をピーンと伸ばして全体の芯になる感じで入れておき、下4本の指で影絵のキツネっぽい形を作り、そこでわちゃわちゃと演技も演奏も含め全てを何とかしてる感じです。
いわば常時ゲッツ!みたいな状態。


そしてFXボタンは、通常プレイ時と比べて掌底を使っての入力を求められる場面が激増するのですが。
そりゃいろいろやってて遊んでる余分な指とかないし(別の意味で遊んでるけど)。

普段FXは基本親指を使って処理している自分です。でもこのパフォでは親指がBT捌いてる時やなんかファンシーに踊り狂っている時は押しに来られない。
掌底とか慣れない感覚でこの辺りも苦戦する要素になるかなーとか不安に思っていたのですが。
カエルとうしのおなかの部分のフカフカがクッション替わりの役目を果たしてくれたため、ほとんど抵抗はありませんでしたw


全体的な感覚としては、普通に手袋はめたまま音ゲーしてる感じ。当たり前ですが。
つまみは別として、まあ普通に押せることは押せます。

ですので、たぶん通常の操作に慣れた中上級プレイヤーの方であれば、特別に練習しなくてもこういう動画は撮ろうと思えば撮れると思います。コスプレショップとかに抵抗なく入れれば
え、じゃあお前簡単だって言うならもっとマクバとかやって見せろって?

中指の動きが大きく制限され、人差し指が丸ごと全部封じられた状態で出来るものなら、むしろ誰か動画上げてください^^

無駄に煽っていくスタイルさーせん。ていうかむしろその2本指の拘束が一番の課題なんですよねー。ほんと無理。
あと歌丸ばりにツルツルのつまみもやっぱ厳しいし。
どうでもいいけどレイシスが好楽で烈風刀が小遊三で雷斗が山田隆夫でうんマジどうでもいい。


というかですねもう本当ぶっちゃけますけど、西日暮里バーサスのボルテ、まともな動画上げる人ばかりでネタプレイがいないじゃないか!!
投稿動画の一覧を眺めていると、なんか自分ひとりだけがアホみたいになってるじゃないですか!!
最近いい加減恥ずかしくなってきたわ!!あれだけ撮影環境いいのに何でだ!(逆ギレ)

変態仲間、もとい同好の士いらっしゃいましたらぜひもっとトゥゲザーウエルカム。
いやまあその、自分も99%以上は普通にプレイしてますけどw
もう少しフリーダムな感じのプレイヤーさんが出てきたら個人的には嬉しいなあ、ってゲームバカとしては思うのですけどね。もちろん公序良俗の範囲内で、ですが。


→後半へ続きます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
他に似たような動画を作っている人いないかな、と思ってサーチしてたら漂着しました。
共感していただいたようでちょっと嬉しかったです。
くんさんパペット動画の人
2015/02/03 21:10
はじめまして、ご訪問ありがとうございます。
まさかのご本人降臨w

いやーしかしホント、つまみのアレは体験した人しか分からないですよねー、ねっ!ねーっ!
まさに「すっごい滑るよ!!!!」って感じ。うひょー!

…初対面の方に対して変なテンションで何の同意を求めているんだ俺

ポップンやリフレクの動画も見させて頂きました。楽しそうで何よりです。
ちなみに拙作3本目の動画には、なんかそちらとお揃いの盗賊らしきものが出てきたりしてますので、今後ともよろしく?といいますか。

お互いに、こーゆー良い意味でのくだらない遊び心を忘れずに、ゲームを楽しんで行ければいいんじゃないかなあとか、勝手に思っています。

このブログは最近更新少なくて申し訳ないレベルのネットの僻地ですが、引き続き何かしらゲームバカやっていくつもりですので。
またお暇な時にでも、どうぞ覗いてみて下さいませ。
ろくよん
2015/02/07 18:05
自分は近々くんさんパペットでRbをステップアッププレーする予定です。
画面撮影と斜めからの撮影の両方でやって編集しようかと思ってますw

実はボルテはその場の思いつきで撮影しています、jubeatと撮影時期が一緒です。
上手にプレーしようという意図はなく、とりあえず楽しんで遊んだ動画なのでw
あとは魔改造してビーストも遊ぼうかなーと思いましたが大手術になりそうで断念してますw
また時間があればこちらにお邪魔しようと思います。

ではでは。

朝霧ライム@Asagiri_Lime
朝霧ライム@くんさんパペット動画の人
2015/02/20 21:39
>朝霧ライムさん
なかなかブログ来られずすみません←こいつ本当に管理人なのか

ステップアップとは純粋に凄いですねー。大変そうですが頑張って下さい。
自分もあのパペット所持しているので、動かしにくさはよく知ってますのでw
(ですので自分の某動画では登場するものの、装着プレイは断念したという)

勝手な妄想ですが、魔改造してビーストでナイトメア譜面とかプレイしたら、くんさんを雑巾代わりにしたスタイリッシュガラス掃除動画みたいになりそう…

こちらもそろそろ何かまたネタ動画作成やブログの更新を再開しなきゃなーとは思っています。ハイ。思うだけならタダ。ホントすみません。

あ、あと某譜面動画はマイリスト入れさせて頂いたりしてまーす。
ろくよん
2015/03/10 11:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
【SDVX】カエルとうしシリーズ 動画撮影裏話!前編【長文注意】 ゲームバカからゲームをとったらただのバ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる