ゲームバカからゲームをとったらただのバ

アクセスカウンタ

zoom RSS 言闘杯〜ライ他・文他限闘杯〜 の開催にあたっての主催らしきバカのひとりごと。

<<   作成日時 : 2013/12/09 18:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

映画「図書館戦争」のメインテーマは、パカパカパッション2のあのクソ遅い曲を彷彿とさせる<挨拶

小説みたいにベタ甘な要素が強いのかと思いきや、いざ実写に起こすと改めて戦闘シーンの迫力がすげえんだな、と。
これでもかの恋愛モノ&戦争モノって、実はとんでもなく単純に痛快な「娯楽作品!」な一面もあったんですね。

メディア良化法うんぬんとか、あまりにも個性的なキャラクターや、ドラマの筆運びとかに目が行きがちだった原作とは、また違う意味でも楽しめました。

キャストの印象では、郁がなんというか、かなりフラット。ナチュラル。
キャラが濃くない女優さんと、にも拘らずそれを印象付けられる演出って、とても素晴らしいと思います。
榮倉奈々さんと裏方の制作サイドに拍手。

そして岡田准一くんの劇中で「ほとんど笑わないカッコよさ」たるや。
ギャップにやられましたが、いかに自分は普段のテレビでドラマを観ずにバラエティのV6ばかり観ているのかー、とか意味もなく思っちゃいました。


〜〜〜


えーと、そんなこんなで流行とか時流とか関係なしに、昔に堪能した作品の感想をたれ流すうつけもののろくよんですどうもこんばんは。
一応先月DVD出た作品だから、まあいいよね。(ステマですらない)

そうそう、DVDと言えばあの土橋真二郎「生贄のジレンマ」は全3巻自腹で買った超萌作品だというのに。
QMAの芸能文字パネルで何故か全国正解率1桁の悲しみ。
QMAプレイヤーあるある。はい。(ステマする気すらない)

土橋真二郎、長嶋有、清水義範。
このブログで何度も名前だけ出てきているものの、どこが「良い」のかまったく解説がなされていないと評判の「ろくよん3大お気に入り作家」。
いずれ語る。力説しちゃうもん。またフラグか。

という訳で、本日12月9日は長嶋有の新作「問いのない答え」の発売日です。書店までお急ぎください。
自分まだ読んでないので面白いのかはよく分かりませんけども。(ステマどころの騒ぎではない)


そんなろくよんさんの近況ですが、やはり変わらず。

サウンドボルテックスは所持ブロック20万突破、ラノベ購読と小演劇場巡りがそれぞれ月2〜3回ペース、そして毎日ニコ動をランキング300位までチェック!
我ながら、まじもんのばかですね(こなみかん

QMAプレイする時間減ったなあ…。といいつつそれ以外の空き時間はそこそこぶち込んでいるのですが。

あ、ポップンが最近あまりにもウィザウチュナイなので(公式が)、ちょっとヒキ気味というか離れ気味になってるかもです。
もしバーサスにポップンが入荷したら、荒川区に引っ越すぞこのやろう。
あと深夜残業が凄まじいので時間帯的にニコニコ生放送の視聴もなかなか行けてないですねー。もはや過去の趣味か。

上記みたいなバカやってなくても、そもそも12月はめちゃくちゃな繁忙期スケジュールの為、忘年会その他イベントはなかなか顔を出せないかもしれません。
ここ観てるリアルお知り合いの皆様方はどうかご了承くださいませませ。


〜〜〜


さてさて、前回の記事でお伝えさせて頂きました、2014年2月11日に開催予定のQMA店舗大会「言闘杯(仮)」。

あれから全く続報が無く、ヤキモキモヤモヤしてた方も多数いらっしゃったことでしょう(ない)。
QMAプレイヤー間でもブログの更新速度に定評のある、チーム十干十二支青入れ隊なんかに運営させるからこうなるんだ。


えっと、目新しい情報は特にありませ〜ん(なめてんのかコイツとか思わないで下さいゴメンナサイ)


こちらから店舗側に対する、レギュレーション含めた企画のプレゼン自体は済んでおります。

現時点ではまだですが、おそらく年内12月中には西日暮里ゲームスポットバーサスの公式HPに掲載して頂ける、との事ですので。
wktkしながら気長にお待ちください!

大会の概要としては、ちょっと前のまるでセカイさんのブログ記事を参照して下さい。
要点を簡潔にまとめて頂き、ありがとうございます。

2種限定という、1サブジャンル特化型の茶臼芸人が気持ちよく無双出来ないであろう、特殊な限定大会(まあちゃんと旧言葉繋がりなんですけど)。
なんでわざわざそんな事すんの、みたいな主催の思惑的なものは、前回の自分のブログ記事の自分のコメントとか、参照して頂ければ。

やっぱりサークルや匠竜杯と同じ事やってもね、っていうのと。
あと片っぽだと競技人口少ないという悲しい現実なのよね、っていうのと。
ぶっちゃけ、自分がライ他だけの限定大会とか言い出したらヌッ殺されますよね、っていうのと。

まあ何にせよ、以前からやってみたいという声をあちらこちらでちらほら聞いていたのと、やっぱり自分も純粋にやってみたい!と思ったから。
そして、バーサスというこの需要を受け入れて下さる素敵な環境が、目の前にあったから。

というのが一番の開催の動機です。
こりゃやらない訳にはいかんでしょ、いつやるの、今でしょ(大賞)みたいな。もうそんな感じ。

なんかキレイごとばっかいう人みたいでアレなんですけど、いつも言ってる事、もいっかい言います。
「楽しみましょう!」という事で。ひとつ、よろしくお願いします。


さて、正式な大会のルールその他は公式HPの更新を心待ちにさせて頂く事としまして。
それ以外の部分のいろいろについて適当に書いていきます。

推し雑ラン2交換会についてとか、バーサスの店長サマも「その辺はここのブログに書かれた事を公式HPにコピペしますよ」とか怖い事を言っておられたので。
(まあそりゃ良く分からんイベントだものなあとは我ながら思いますけども)
変な事は書かない様にしなきゃ。ちんちん。



●現時点で公開可能な新情報(進撃っぽく)

・大会の正式名称は、おそらくこのブログ記事のタイトルみたいな感じになる見込み。

・2戦保証。順位に応じた順位点の合計で勝ち抜けの上位者が決まり、以降はKー1トーナメント方式。いつものバーサスのレギュレーション。

・1回戦はライ他と文他が2セットずつ固定。
1サテと3サテのプレイヤーがライ他、2サテと4サテのプレイヤーが文他を選択。
2戦同時進行であれば5、7サテがライ他、6,8サテが文他。
※この為、両サブジャンルともに事前の予習☆5埋めを必ずお願いします。

・2回戦目以降はフリー、ライ他か文他どちらでも重複使用可。
・決勝戦もライ他文他どちらでも可の1本勝負。

この縛りであれば、8セット中どんなに最低でも3セットは自分の得意ジャンルとなりますので。
くじ運だけでひたすら相手ジャンルに囲まれてボコられて詰み、にはなりにくいと、協議した結果採用した次第です。
2回戦以降は対戦相手による「2択の出題選択の駆け引き」の醍醐味を、出場全選手にお楽しみ頂ければ、と。



●推し雑学ランダム2交換会、について

まず、なんでこんな謎イベントやらかすの?って所からですが。

それはもう先人の方々が推し○○交換会、という素晴らしい文化を築き上げて頂いておりますので大いなるリスペクトといいますかただのパクリですすみませんごめんなさい。

んでですね、例えば「推し言葉交換会」とかやって、自分のお気に入りの名言やフレーズだけを短冊に書いて交換しあっても、…聞こえは良いイベントっぽいんだけど、現実問題としてたぶん寒いよねっていうw

それ言ったらこのイベントはもっと寒い可能性がある訳ですが、やっぱりなんか形あるもの現物を持ち帰られる方がいいじゃんゲへへ!(下衆)(エフェクト)

何を持ち寄ろうか悩んでいらっしゃる方も多いと思いますが、わりと何でもOKです!
企画が既にスベッておりますので、安心してスベり上等でやらかしてやがって下さい!フリーダムじゃー。
というわけで、持ち寄るプレゼント対してこうじゃなきゃダメという主催からの制限・縛りを設けるつもりは今のところはありません。

ただし、参考までに

・過去の推し○○交換会では、プレゼント価格の上限の目安が2000円位迄、といった例がありました。
多少オーバーしても構いませんが、あまりに高価な物はご遠慮下さい。

・生鮮食品や開封された食品等、衛生面で問題が発生しうる物はご遠慮下さい。

・プレゼントを貰った人が迷惑に感じないであろう、良識の範囲内でのチョイスをお願いします。

終了後持ち帰るのに大き過ぎたり、重過ぎたり、臭かったり、危なかったり、あちこち飛び散ったり、吠えて噛みついてきたり、持っているだけで羞恥心の限界を迎えさせたりする様なものは避けて下さい。

・誰得なのはむしろ大歓迎です。

・マイナーな物やこじつけの物等、一瞥しただけだと言葉ジャンル由来なのかどうか分からない様な物でもOKですが、出典元の元ネタは訊かれたら必ず答えられる様にしておいてください。
神話、流行語といった全般のくくりでも、ライ文字パネルのあの問題、みたいにピンポイントでもどちらでも構いませんので。
集めさせて頂く際、リストに記入するかも?(あまりにカオスな物が集まった場合?)


●何で公式HPよりも先に、こんなに早く発表したの?

先走って情報を広めさせて頂き、西日暮里バーサス様にはホントすみませんでした。そして快諾頂きましてありがとうございました。

賢者の扉2の稼働終了見込み時期までに、大会開催可能な日が残り少なめなので、早めに枠を確保しておきたかったとか。
前回の美文限闘杯から、なるべく皆様方の熱が冷めない内に発表したかったとか。

色々あるのですが。大きな理由としましては。

なるべく沢山の方に参加して頂きたかったから!です!
だって言葉ジャンルって競技人口少ないんだもん!(血涙)
早い段階で発表して予定を調整できてうまく来られる方が増えればいいなあ、と。

と、もう一つは。

片方の茶臼さんも、お互いのジャンルを研鑽する事が出来る準備期間を設けた方が面白いんじゃね!?と思ったからです!

思惑通りぐへへへへといいますか、ライ他部、文他部サークルともに大会発表後は若干ではありますが活動が活発になっているご様子。
いやはやありがたい限りです。部長としては嬉しい事この上ないです。
自分も文他、難しいけど楽しんでますよー!

サークル内のメンバー同士で互いに大会で当たった場合に、相手の力量は分かっているから、ここは密かに鍛えたもう一つのサブジャンルで刺す!
みたいな選択の読み合いとか、熱い試合とか、当日観たいなー。すごく観たいなー。



●なんで「ライ他 文他」の順番なの?大会名とか、1回戦のサテの選択順とか。逆でもいいじゃん。文系ディスってんの?

主催がライ他クソ部長だからって、権力横暴じゃねーの!?
と、目くじらを立てる(○×)方がもしかしたらいらっしゃるかもしれませんので、一応弁明しときます。

QMAのジャンル左から順です。(アニ→スポ→芸…)。他意はありません。

あとこっちの方が口に出して言った時、濁音が後ろでほんのちょっとだけ語呂がいいかな?っていうのもありますが。まあこれは個人差ですね。
かつて1作のみではありますが、QMA6ではガチで瑠璃賢者だった自分です。
今回は混乱を避けるためにライフを先で統一してますが、自分の中で文系学問は決してアウェーではありませんので、ぜひ当日は仲良くしてくだーたい。
むしろグル生やホビーの方がアウェー



●本当ぶっちゃけるけど……… これってライ他の方が不利じゃね?

何をバカな事を言ってるんですか。全てのサブジャンルに貴賤はありません。ありませんけども。
んー、ことわざ、四字熟語、神話といった検定流入問題の有無を考えても。
いや考えなくても実際自分が2つのサークルに入ってひしひしと感じる事。

ライ他、問題数少ねえ。

いや前から知ってたけど。それは確か。
戦略としても両者の性質に差があった方がそれはそれで面白いし、まいっかー、みたいな。
という訳で、文他を重点的に予習した方が差はつけやすいかも、という勝手な分析ですが。

だからといって不利だとは思っていませんよライ他部長は!!!
同正解数のスピード差で差を付けられるのはたぶんライ他の方ですし、今後流行語のニュース問題でどれだけ強化されるかが未知数なりよー!
さあ皆さんはどっちに重きを置いたカスタマイズにしますか?あと2か月!



●大会後のアフターは?

何も決まってません、というのが正直な所ですが。

特に大規模な打ち上げ等の予定は今の所、考えていません。

飯食いに行くもよし、アフターの店対するもよし、終電危なければ帰るもよし的な、
「いつもの西日暮里の強制力の無い自由な流れで」というのを個人的には考えています。
はいここ店舗大会やたら多くある所なので…

そもそも大人数が来られた場合、駅周辺にキャパを備えた店がそんなに無い、という現状と。
2ジャンルの大会なので、やっぱりサークルメンバーとナマで1ジャンルの店対をやりたい、という人も結構いるんじゃないかなー、と。
当然ですが大会って優勝は1人だけな訳で、消化不良な茶臼芸人さんもたぶん出ると思うんですよ。僕とか。自分とか。俺とか。

その辺、アフターでなんかパーッと出来たらなー、とは漠然と考えています。
ささやかながら、その一助として「1行目縛り店内対戦キット」と4つ作って行こうかな、とは思っていますw



いろいろ書いてきちゃいましたが、あくまでひとりごとです。
内容はまだまだ変更になる場合がありますのでご了承ください。

それでは言闘杯については、皆で公式HPの更新を心待ちにしましょう!アディオース!


よっしゃー、ボルテやりにいくぞー!
あ、投稿した例の動画に「一人和尚」のタグを付けて頂いた方、爆笑しちゃったじゃないですかーやだー。
どなたか存じませんが、ありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
大会運営お疲れさんです&楽しみにしてます^^
大会終わったらその足で新幹線で帰るのでアフターはそんなに参加できないかもしれませんが。



>交換会
>持っているだけで羞恥心の限界を迎えさせたりする様なものは避けて下さい

このハードルに本気で悩まされてます(←
某ぷにぷにの人
2013/12/11 21:03
はい、終電や翌日の予定など、参加には決してご無理はなさらない様に宜しくお願い致しますー。

そして羞恥心の部分で抵触しそうな人がいるとは、まさか予想…の範囲内でした誰得部。

カバーか何かあって、帰りの電車内で剥き出しにならなければいいんじゃないかな(適当)
ろくよん
2013/12/13 15:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
言闘杯〜ライ他・文他限闘杯〜 の開催にあたっての主催らしきバカのひとりごと。 ゲームバカからゲームをとったらただのバ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる