ゲームバカからゲームをとったらただのバ

アクセスカウンタ

zoom RSS TGS(東京ゲームショウ)、TKG(たまごかけごはん)。

<<   作成日時 : 2012/09/18 20:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アニヲタwikiのポケモンの項目の情報量は半端ないと思う<挨拶

重度のポケモントレーナーの人って、何故か数学の話をしてくるのが不思議だったんですが、あそこを読んでなんとな〜く理解出来るようになった気がするろくよんですどうもこんばんは。
いやはや本当に凄いゲームだと思いますよ、ポケモン。やった事ないけど。ゲーマーではないゲームバカ乙。


そういえば東京ゲームショウの開催が間近に迫っておりますが。

今年は不参加、かなあorz

行けなくはないですが、前後ずっと夜勤なんですよね。
日中寝ないで幕張歩いてたら体力的に確実にお陀仏。


まー何度も言ってる事なんですが。

毎回ゲームショウ行っても、自分ゲームほとんどプレイしませんからね!!←

でも結構毎年行ってる。

じゃあ何してんのかって。
映像みて物販みてコスプレみてステージイベントみて。


ひたすらそれが楽しい。
新作の映像とか、既にネットで観てて知ってても「そこで観たい」という感情。


コスプレは見るだけで、写真は撮らないし口も出さないよく分からない人。
でも見てるだけで楽しいんですよねーあのカオスな世界。
変身願望、創作造形、アイドルの概念、カメラや被写体とか切り口いくらでもあるし面白い異文化コミュニケーションの場だと思います。

あの場所に限っては、あくまでコスプレイヤーに注目してコンパニオンにあまり興味が湧かないあたり、健全な男子なのかと自分でも疑問に思うんですが。
いえいえもちろん可愛い女の子大好きな変態ですよ?おまわりさんこのひとです。


あとはゲームを「プレイしている人」を見るのがすっごく楽しい。
もはやこの域になるとブルボン小林さんっぽい意見ですけど。

ゲームって文化の自分の大大大好きな所です。
受け手のリアクションって、他の娯楽の表現形態(漫画やアニメや小説とか)ではあまり重視されない、稀有な要素だと思うのです。
なるほど、ニコニコの実況プレイ動画に入り浸る訳ですね俺が←


あとあと、パンフは貰って読みまくるのは楽しみ(けど近年減ってますね。カタログがDVDとかになったり数量限られてたり)


まとめるとホント、雰囲気を楽しむというか。ゲーム業界が元気なのを肌で感じたいというか。
冷やかしというか。お布施というか。行くこと自体が自分の中で楽しい儀式というか。そんなもんだったりします。


思い起こせば、自分、家庭用ゲームからめっきり遠ざかってしまってます。
昔はこのブログもこんなQMAブログなんだかよくわからないものじゃなかった←

ブラウン管テレビ買い替えと部屋のレイアウトがめんどくさいと言ってる間に、XBOX360がぶっ壊れw
自分のゲーム環境まるごと、放置したまま時が止まってますし。

携帯ゲームは時々やってはいますが、あらやだいつの間に3DSとVitaの時代w(持ってるのはDSとPSPです)

まったくもって家庭用ゲームから遠ざかってしまっておりますが、まだまだ戻りたいという感情はふつふつとあったりします。
その為にも(?)ゲームショウと自分の縁くらいは切らさない様にしたかったんですが。


最初に申し上げた通り。今年は残念ですが、ゲームショウ行けない可能性が大です。
参加される方はろくよんの分まで楽しんで来てくださいコノヤロー!

もしかしたら眠そうな顔して普通にほっつき歩いてるかもしれないですが、見かけたら飛び蹴りで突っ込んで頂いて結構ですw


一応前回のゲームショウではコナミブースでTERRA(綴りはめんどくさいので簡素化)のCD買って握手会参加してポップンライブ観たっつー思い出残してます。

junちゃんかわいかった、というかちょっとお話しただけですがアーティストだなって感じた。作る側の人。
NAOKIさんは気さくな関西人やったわぁ〜。あの時要望した一ゲーヲタの意見に対するアンサーが、ダンエボのアーケード版という事なのかもしれないと思いました。だとしたら、ありがとうございました。

そしてステージでは当時の新作PMP2のgdgd対戦会というか通信できず対戦出来てなかった。大丈夫じゃなかった。

ゲームショウ全体では、ソーシャルゲーム、モバゲーの類が勢力を伸ばしまくってたのが印象的でした。
まったく興味ない分野ですが、この先どうなる事やら。

ドリンクの出店、一番奥以外でも出店してて買える様になってたのは地味にいいんでない?
自販機はそこここにあったりするけど、やはり氷水に浸かってて欲しい的な感情。水分補給マジ大事。
まあ一番奥のクソ高いカレーは相変わらず。あれは自分の中で風物詩。

計測技術史のブースとか、意外と見てて興味惹かれました。
ゲームの内部機構や仕組みみたいなマニアックなブースがもっと増えるといいなあ。

あとはゲームの歴史年表の掲示で、ちゃんと「64DD」の記載があった事に一人テンション上がってたバカがいたとか。
ネタではなくちゃんとエポックメイキングなマシンですよあれは!何故か持ってる自分泣いてるけど。


知り合いと遭遇したので(ここ数年よくある)、そのまま合流して千葉のゲーセン巡りは無しで帰りました←

そんな感じの去年のTGSの思い出。やっと書けた(殴


〜〜〜


ぶっちゃけ、今年ゲームショウの日程で夜勤が不可避だったのは、先週行われた黄玉魔龍討伐で休みを使いきったからという説が有力なんですがががwww


という訳で、黄玉魔龍討伐、お疲れ様でした〜〜〜〜!!!


こっから本題。後編へ続く。アピにゃん鎌倉ライ他オフ会レポ回はどうした。むしろ俺がどうしちゃった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
TGS(東京ゲームショウ)、TKG(たまごかけごはん)。 ゲームバカからゲームをとったらただのバ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる