ゲームバカからゲームをとったらただのバ

アクセスカウンタ

zoom RSS モアイ大宮賢草杯お疲れ様でした!

<<   作成日時 : 2012/06/05 15:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ピアノソナタ「テンペスト」の第3楽章は、さらっと弾いちゃうよりやたら勿体ぶった演奏スタイルの方が好み<挨拶

昔はピアノを齧っていましたが、今や音ゲーしかやっていないという。
ベートーベンは結構好きなのですが、某ラノベではあんな事になってて笑わせて頂きましたw


そんなこんなで怒涛の6月に突入、下手をしたら長年親しんだ池袋の街からさようならする事になるかもしれず、色々と混迷を極めているろくよんですどうもこんにちは。
今月、予定がまったく立たねえ…orz

といってももし新天地に移ったとしても、たぶん地理的にはそんなに離れてない説が有力。
一体どこになるかは、今後ゲーセンの接続地を見て頂ければ、おのずと明らかになるんじゃないでしょうかw
ある意味QMAって接続店舗で他人の行動範囲ストーキング出来るよね、怖いよね。やっちゃダメよー。


そうそう、前回の医療検定について書いた記事、検索で結構アクセス来てましたねー。
ご訪問ありがとうございます。中身なんにもないのに

あれですね、タイムリーな記事を書けばそれだけ見て頂ける人も多いって事ですよね!当たり前ですけど。
という訳で、去る5月5日のモアイ大宮QMA店舗大会参戦記を今更お送りします!←

どんどんレポ消化するぞー


【参加動機】
やっぱりゴールデンウィークで休み取れた数少ない日だから、もうなんでもいいから遊びたかった。
あと当日は西日暮里で翡翠賢闘杯という自分にとって血涙イベントやってたから避難しなきゃ(r

いや、芸能ジャンル大会は出ても良かったんですけどw
どう考えても一回戦養分安定だし…

今作まだ埼玉県の大会出てないなーってなんとなく思いまして。
東京北部で活動している人ですので、毎作ちょくちょく越境してたりするのです。


一応今作自分が出場した中では、初の32人規模の大きな大会ですね。
運営の方も含めてコスプレも3人いらっしゃいましたしw

ていうか、何故過疎らない?
世間ではゴールデンウィークですよ。すごい晴天の絶好の行楽日和ですよ。
場末のゲーセンにこんなに人がいっぱいいていいのか?と思いましたが。俺含めてプギャー。

皆さんあの時期は大会に飢えてたんですかねー。
稼働当初といえばまあそうでしたし。大きな大会なかなか無かったし。

あ、そういえば今作は賢竜杯あるみたいですね!勝手に期待!実力的に出場資格あるかは怪しいですがw


さて今大会のルールは、通常の2人勝ち抜けの個人トーナメントだったのですが。

毎試合、「店員さんがひいたくじにより決定されるジャンル縛り」という、恐ろしく強烈な運要素がはたらくレギュレーションでしたw
ジャンルくじ縛りってそこそこポピュラーなのかもしれませんが、実は自分は初体験だったので新鮮でしたね!
ちなみに最後の決勝戦のみジャンルフリー。

道中では茶臼芸人が無双出来たり、総合力ある人が早々に落ちたり。
見ているぶんにはなかなか波乱含みで面白い大会となりましたw

あと「こどもの日特別ルール」で、使用キャラがラスクのプレイヤーはジャンル縛り無し、という物凄いルールがあったのですが。
猛者が32人いたのに誰一人ラスク使いがいなかったという壮絶なネタが爆誕www
誕生日記念でリアルでケーキまで作ってくれた方もいたのにね…ラスきゅん。


さあーどこまで行けるかっ!?


【1回戦・対戦相手】

Oアルディーさん
ニポンハムさん
さわちゃんさん


毎回毎回、初戦が死の組だーってばかり言ってて、相手を謙遜しまくるのはもう逆にイヤミったらしいとか思われるかもですが。
だって本当に死の組なんだから仕方ないじゃないか!!!(血涙)

全メンバー、過去作からトナメで見知っていた強敵なのと。
自分以外グラフがこれでもかってくらい赤いorz

ここでジャンルくじスポーツなんか引かれたら目も当てられません。

自分は1回戦の第5試合でした。
ここまでの出目→文系、ノンジャンル、スポーツ、文系

まあ出目の流れを読むもくそも、完全にランダムで8分の1なんですけどね。


【1回戦・出題選択】

ノンジャンル・エフェクト(自選)
ノンジャンル・○×
ノンジャンル・連想
ノンジャンル・タイピング

引かれたくじはノンジャンルでした。むー得意も苦手も来なかったか…。
といいつつノンジャンルって問題数分布的に左に寄るのがちょっと怖いのですが。

あとノンジャンル勝負だと、とんでもないスピード勝負になる試合がこの後にもいくつも。
皆予習の☆が上がっていないというwww

ジャンルくじ縛りって奥が深いなー?


まずは自選のエフェクト☆5。久々にかつてのエフェクターとしての本領発揮?
グロ問に助けられリード貰えました。
ただし「森功至」さんを、「もりかつじさんじゃなくて、もりこうじさんだ!引っかからないぜ!」と引っかかったのは謎。
QMA的には昔からある問題ですし、アニヲタ的にも有名な方じゃないですか。
むしろ昔からある問題だから間違えたのかな(時間が経ってて忘れてて)。弱い脳みそ乙。1ミス。

2セット目の○×は、物語的にストZEROはストUの前かどうかを判断ミス。
そういえばナッシュいるとか自分知ってるやん。
1ミス。このセットもアニゲだけ間違えた。

3セット目の連想は全答。
スポーツが空気で大助かり。ライスタ分も摂取でき助かりました。

4セット目のタイピング「逆説の日本史」で単独正解を貰うも、2012年発売のKinectの格闘ゲームとか訊かれて全滅。2%とか。
1ミス。全体通してアニゲだけ間違えた。

結果、336.24で1位通過!あざっす!
☆埋めておいて良かった。あとはマルチが出なかったのが勝因?


【2回戦・対戦相手】

さわちゃんさん
すみすさんPさん
CYANさん

個人的印象では皆いずれ劣らぬ実力派、ここもきついよーんorz
あ、CYANさん、いつぞやの川崎ではどうも←ばっちりこのブログでレポ書いてない時の話です
もうジャンルくじに賭けるしかないって感じですね。ライスタ、ライスタ。

ここは自分の出番は第3試合でした。
ここまでの出目二回戦→理系、ノンジャンル
ちなみに、1回戦ではノン、スポ、社、文、理の5つしか出てません。
この均等に出題されない偏り具合が、逆にいかにもランダムな感じ。
あちらこちらで悲喜こもごもの結果が出ておりましたw


【2回戦・出題選択】

理系学問・自由形式(自選)
理系学問・タイピング
理系学問・グループ分け
理系学問・タイピング


理系引いちゃった!
1位はグラフ5のあの方だとして…2位を争うゲーム!

自分のグラフは3。
なまじ何とかなっちゃう場面もあり、しかしグロ問はそんなに取れない。
個人的にはたぶん苦手科目以上に何もしてないジャンルですw


1セット目の自選はエフェクト、キューブ、生物HARDでした。
体感的にエフェキューは生物が多い?
だからこの自由形式の組み合わせは悪くないんじゃないかなーみたいな自画自賛てへぺろ。

かといってもちろん武器レベルではないですので、線結びで1ミスw
パグウォッシュ会議やダートマス会議が何について会議したのか全く分かっていなかった。QMA脳乙。
※パグウォッシュ…核兵器廃絶、ダートマス…人工知能。
この線結び、今回出てきたのは物理化学ジャンルっぽい選択肢…、ジャンルまたぎなんでしょうか?
あと初見のキューブはその場で作れましたが空気…。

2セット目のタイピング、直前の見ていた試合で全滅してた問題(ヌー)を取れたのはちょっと快感w
でもトランスフォーム断層を思い出せない辺り、相変わらず脳が弱いorz
あと解けないのが証明されているのは5次方程式以上ねorz
2ミスですが、どうも自分が間違えているのは、QMA的に高難易度問ではないっぽい!(皆取ってる)

3セット目はグループ分け。
素数のグループ分けで凡ミス。1は素数ではない。そーっすよね。あーあー何も聞こえなーいー
アカザ科とかアブラナ科とか超イミフ←よくさっき生物選んだなこいつ
ここも2ミス。既に追いつける気がしない。

4セット目で再びタイピング。
三角形の○○○○○の定理、内容から絶対にピタゴラスでない事は分かった。
じゃあ何かといわれても、脳の中に選択肢がなかった。
知ってるヘロンをへーローンとか伸ばしてやろうかと思った。ノーローンみたいだ。お金借りれそう。わーい。

とか考えてたら時間切れで、正解はメラネウスかー。
ああ聞いた事はあるけど内容知らんかったやっぱりQMA脳乙。あとヘロンは三角形だけど定理じゃなくて公式。
この1ミスで終了。色んな意味で終了。

結果は287.03で4位敗退お疲れ様でしたー。
このバトルの1位はCYANさんでした。52点差つけられたよ!w


敗因は、もちろん理系知識ですよねー。
本当、「単語の名前を知ってても内容まったく知らない」のが理系は多過ぎますね…。
あと予習回数もサークルも回してないから、閃きも出にくい感じ。
とりあえず理タイやろうっとw

あと一度もライスタ来なかった!←
振り返ってみればこの大会、準決勝までの全14戦、結局一度も「ライスタ」「アニゲ」「芸能」が出ないという、カオスなジャンルくじが炸裂しやがってましたのでwww
これがジャンル縛り大会の醍醐味なのかなーとか思ってみたり。


いやーなかなか面白かったです。またこういう大会あったら出てみたいですねー。
うまくすれば黄色くない人相手にライスタで無双出来るやんグへへへとか思ってませんよ!?
逆に苦手ジャンル固められて苦笑せざるを得ない場面も発生するので、一長一短ではあると思いますが。

完全な実力だけで勝敗が決まるとは限らない辺り、このレギュレーションも結構楽しいんじゃね!?と感じました。

QMA店舗大会はマンネリになったり、初心者の方に敷居が高かったり、そういう風にはなって欲しくないなーと、いちプレイヤーとしては常々感じておりますので。


何はともあれ、参加された皆様、お疲れ様でしたー!!!


さー次回は、どの大会のレポ書こうかなー(いっぱい貯めてて選び放題)(とっとと書け)(クズ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モアイ大宮賢草杯お疲れ様でした! ゲームバカからゲームをとったらただのバ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる