ゲームバカからゲームをとったらただのバ

アクセスカウンタ

zoom RSS QMA賢者の扉ファーストインプレッション!(後編)

<<   作成日時 : 2012/05/08 15:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

バラゴン(フランケン)→パゴス(Q)→ネロンガ→マグラ→ガボラ→ネロンガ(アトラクション用)→バラゴン(怪獣総進撃)<挨拶


こういう順番当て、QMAにも出ないかなと常々思うろくよんですどうもこんばんは。
出たら青くない人から絶対に叩かれますがw

もしくはベムラーーギャンゴ、ゴモラーザラガス、ガマクジラースカイドンみたいな線結びとか。
これならその怪獣のビジュアルを知ってれば、難度は高いけど予備知識なしでも類推出来る良問になら…ないかな?

昔の円谷プロはこんな所でも頑張って予算と戦っていたんだなあ、という話です。
子供の頃は純粋に分からなかったよ!大人ってスゲスゲヴォー


〜〜〜


という訳で、QMAのファーストインプレッションの話の続きです。前の記事読んで。リンクめんどい←
ファーストインプレッションとは、日本語で「第一印象」の事です。
書いてる人は白銀賢者で、ノンパセリで予習の☆8割すでに埋まってますが、ファーストインプレッションです。
異論がある奴は出てこいや。謝るから。ごめん。


つっても、今作からナンバリングが廃止されまして。(QMA9ではない)

3月以来、ガンガンいろいろアップデートで修正されて、もはや稼働当初の「賢者の扉」ではないんですよねwww
だからなんかもうどうでもよくなってきた

変更点についての言及みたいになると、もうネット上のあちこちに情報が上がっているので。
手短に、前回触れなかった、自分が感じ入った部分だけ触れていきまーす。


しかしまあ、この「あとからパッチ修正アップデート」って、昔のパッケージでゲームが発売されていた時期には無かった文化ですよねー。
アーケードもコンシューマも。

いや別に、それに個人的な悪感情あるとかではなくて、おっさんゲーマーには何というか感慨深いなあ、と。変わったなと。
ゲームが面白くなるなら便利なツールはどんどん使うべきだけど、そういうのは楽しみを「プラスアルファ」するものであって欲しいなー。

アップデート必須で無いと致命的だったりとか、ユーザーに格差や手間や混乱を生じさせたりとか。
大人の事情は分かりますが、そーゆーのは止めて頂きたいですよね。
そもそも「後付けの尻拭い」って感そのものが顧客の立場からするとなんだかなって思っちゃう。偉そうだけど。
ゲームって、そういうのは感じず頭空っぽで楽しみたいもの。


脱線しました。
とっとと行きましょう。
むしろ前回予告した通り、今回はサブカの話をメインにしたいんだし。



・決勝や店内対戦のカットインのキャラ絵差し替え

何故変えたのかがそもそも分からないし、そして「この画」に替えた理由も分からない。
謎の誰得変更仕様。

新作だから変わったんですと言われればそれまでですが。
だったら最初からやって下さい。あとキャラのモデルとかボイスとか背景とかシステムとか、もっと変わってない所変えて下さい。

なんかやたら噛みつきましたが、別にキライじゃないですよ!
ちょっとだけ新鮮な気持ちでプレー出来るのは、良かったです。またすぐに慣れて飽きるかもだけど
絵のタッチは線が丸みを帯びて可愛い感じですね。前のがシャープだった。
和むけど、決勝前の緊張感は削がれますw


・検定試験が期間限定公開に

今まで無期限で公開してたものを、わざわざ期間限定公開に変更を決断した理由って、たぶん色々あるんだろうけど。
ゲームの内容上、演出上、技術上、商業上、制約する事によるメリットもデメリットも、どちらも沢山あるんだろうけど。

分かる、分かるよ。でも。

理解は出来るけど、納得出来ないって、こういう事を言うんだろうなあ。

お客様(爆笑)の立場で一つだけ言わせてもらうと、

今までQMAに触った事のない友人を、何人かプレイしてみる様に誘ってみた事がありましたが。
検定試験が数多く公開されている時期の方が、圧倒的に食いつきが良かったです。
MOTTAINAI!


・お守り

相変わらず、自分は協力プレーやらないしどうでもいいのですが。
効果も微々たるものらしく、結構空気扱いされてる様に見えるのですが。

これ、コンセプトが「すごく惜しい」と感じるのは自分だけでしょーか?

クイズを遊ぶ、のではなく、クイズで遊ぶ、というのは協力プレーならではの醍醐味だと思います。

常々、ゲームを遊ぶ、よりも、ゲームで遊びたい、と言っている様なゲームバカです。
だから変な縛りプレーもします。
なんか今日の文章は取消線が多すぎる気がする。

ベースはあくまでクイズを題材にしつつ、しかしクイズの知識以外で、駆け引き等のゲーム部分でユーザーに今までに無いリスクやリターンを味わわせてくれるのなら。
そういった「お守り」みたいな付加要素が何か現れてくれるのであれば。
もしかすると、このモードは大化けする様な気もします。

って理想論かなあ?
協力プレーモードは現状のパセリ仕様なら(パセリが嫌いだから)やらないけど、更なる進化にこっそり期待してたりします。


・サークルの入り口

入口の最終確認の画面に、とってつけた様に人数表示欄が新設されました。
出来るんなら最初からつけといて下さいwww

でもまだ前作みたいなリアルタイム反映はされないっぽい?
モード選択画面に戻って入り直すと、人数表示が出たりします。

〜〜さんがプレーしています、のアナウンスもまだ全員知らされる訳じゃなく抜けがある様に感じるし。
少しマシにはなったっぽい?

ジャスト同時で入ってのマッチング抽選の時間とか、なんかサークル周りは不透明な部分がまだあるように感じられちゃうんですよねー。


・グループ分けの2連続バグ

色々直ってて、これだけ直らないのは仕様ですか?

同じグループ同じ選択肢の問題が、2問続けて出題される事がいまだにあります。
そんなに問題数が少ないとは感じないんだけどなあ…ていうか確実に同じ選択肢、の時点で明らかに狂ってます。

今賢者の扉で一番早急に直すべきはこれだと思います。


・マッチングについて

前回さらっと流したけど、本当にこれ試行錯誤してますね。
ていうかさらっと流すには大問題だと改めて思ったのですが。
でもまあ、ネット上で皆さんさんざん文句出てるみたいですし、別に自分は何も言わなくていいかな←

とりあえず色々変わってます。
ホストのレベル±3で呼ばれる、そんな時期もありました。同じトナメにドラ5とフェニ5がいたような?
今もそうなのかは分かりません。なんせ最近はドラゴン組ハイクラスにしか呼ばれなくなりましたのでorz

総合正解率72%程度(魔神補正ないから下がったww)、茶臼型で白銀程度の廃人の現状としましては。

前作であれば確実にフェニックス組に落ちているような戦績も、幾度となくやらかしているのですが…。
とりあえずグラフがMAXから一度も下がりません。
ストレスは無いですが緊張感も無いです。個人的には変えてほしい。

組み分け、レベル、マッチング、機能しているんだかしていないんだか、本当によくわからん。
コナミさんちゃんとデータとってちゃんと運用して下さい。

ちゃんと適正レベルの相手と組めて、COMばかりにならないのが理想なのですが…。
時間帯、組によってはかなりの過疎もあると聞きます。

わざわざレベル制を導入している辺り、過去作品の組分けの不満点を、払拭しようとかなり気合入れて取り組んでる感はあるのですが。
現状だとちょっと絵に描いた餅、的な気も。
もっとQMAプレイヤーの絶対数が多ければ、状況は好転するのでしょうか。



〜〜〜


はい、キリがないので終了。
またなんか思う所あったら書きまーす。

それではこの記事の本題。「縛りサブカどうしよう」の巻です。


前回記事で書いたよーに、今作は筐体のモニターにマグネットが付かないクソ仕様なので、一行目縛りプレイが出来ない。(吸盤かフックとか工夫すれば出来ますが)(そこまでやる気力がない)(というかやりたくない)(誰かやってちょ)

なので、それに代わる「賢者の扉ならでは」の縛りプレイを模索中。
要するにCN8文字を活かしたネタ名前でネタプレイをしたいなーと画策している訳ですが。
これがなかなか決まらない。

いくつか候補を晒しますので、これがいいんじゃないかとか、こんなの考えましたけどやってみませんかとか、ありましたら。
コメント欄やGATEのミニメールにて無責任なご意見お待ちしておりますw


一応、「ゲームっぽく、不毛で面白い」のが最低条件です。
あとは「人として公共の場でのマナー、モラルに反していない」感じであれば、もう何でもあり。
恥とか外聞とか肉体的苦痛とか精神的苦痛とかは、エンターテイメントを優先して考慮しないのでそのつもりで。
誰にも迷惑はかけず、たとえ誰か(俺)一人だけでも、楽しければそれでいいじゃん!

みたいなのが理想です。


ちなみに過去作でやったもの↓正直、これをまとめてみたかったってのも今回の本題。


●タイピング全ボケ回答縛り(QMA2、3、6)

昔はいわゆるボケラーでした。若気の至り?いや今でも
タイピング系正解率0%で賢者まで複数枚、上げました。どん判金ドブ。
昔は大魔導士は必ず2回戦でエフェクトとか、ボケ放題でしたからね。

QMA2〜3の頃はオフ会やオンオフまでやってました。64DDよりも違う名前で呼ばれる事も多かったです。懐かしい。
タッチDS@ユリ、とぶPSP@ルキア、セガのDC@クララ、でか×バコ@サンダース。
そう、あの頃のPSPはUMDディスクを飛ばして遊ぶ物だったw

ボケいのち@サンダース も自分でした。
もうバレてるというか、時効というか、さすがに今となってはもうどうでもいいと思うので、正式カミングアウト。
某スレで中の人のCNを晒された時は危なかったけど、うまく切り返せたと思っているバカがここにいます(検索すれば出ます)。

賛否両論はありましたが、やってる方からすれば、無駄な頭の回転と、自己顕示にはうってつけでしたね。

このブログ開設前の事です。あの頃の事はまた何か書きたい気もします。
笑って頂いた方もいらっしゃいましたが、いろいろと多方面にご迷惑もおかけ致しました。
すみませんでした、と何年越しかの謝罪と、あの頃同じバカに付き合って頂いた皆様には謝辞を。

今でもボケラーの方はいらっしゃる様で、くだらない事に全力投球するそのステキな姿勢は、陰ながら応援したいと思います。

ちなみにQMA6で賢者まで上げたのは1ダース1@サンダースの1枚だけでしたが、死ぬかと思いました。
ガーゴイル組に落ちてハマると、QMA2や3の頃とは比べ物にならない史上最強のマゾゲーでした。
(準決勝までに必ずタイピング形式が出る組仕様、0点をとりつつ他を全て最速全答しないといつまで経っても上がれない)
精神と財政が危なかったです。


●予習決勝苦手ジャンル縛り(QMA7)

この辺から過去にこのブログに登場しているはず。たぶん。
サテラビュー@アイコ。

ネタプレイというよりは、実力の底上げ…とも少し違うか、そんな大仰な志ではなく、普段やらない事をやってみよう的な軽い気持ちで作りました。
いい感じのストレス作成マシーンでしたw

普通にまっとうなランカーさんでも、苦手克服の為にサブカでこういう趣旨の事やってる人もいると思いますが。
ぶっちゃけ個人的には、もう一度やれと言われても一番やりたくない縛りですw
グラフ1のジャンル、別にキライじゃないですけど…。
ただ100%それ「だけ」の繰り返しと、自選が常に自分に牙を剥く凶器というのは、本当に滅入りますので注意。


●問題文一行目縛り(QMA7、8)

バーチャルB@ハルト(QMA7)
1ぎょうだけ@ハルト(QMA8)

はい、ついこないだまでやってました。このブログではお馴染みのアレです。
7は大賢者。8は青銅賢者。どん判(r

始めたきっかけは何だったかなあ…。
店舗大会のアフターで目隠しを見たのが、影響してるとは思うけど。

音ゲーでヒドゥンがあるんだから、QMAにあってもいいじゃん!みたいな。
時期的にシャカっとタンバリンが周りから完全に無くなってしばらくした辺りで、自分の中のネタプレイ熱が上がっていたのと合致しちゃったんでしょうかね。

クイズ性を損なわず、新たなゲーム性をも併せ持った、「継続してプレイするのにも適した←ここ重要」お気に入りの縛りプレイでしたね。
すげー奥が深かったもん!楽しかった!でももうやりたくない!?

というかあまり続けて同じ縛りをやるのは芸が無いですので…(なんというか、芸に失礼です)



いざ、未知の世界へ!



という訳で、ようやく、ようやくです。QMA賢者の扉の縛りプレイの話です。

とりあえず今の所候補は4つあります。
先ほども書きましたが、他にもネタ提案ありましたらお待ちしてます!
正直、ネタがなくてちょーっと苦しいプレイばかり…(だから今の今まで決まっていないのですorz)


CN案その1

【みぎはんぶんだけ】

画面を黒い紙で隠すシリーズ第2弾。
CN8文字入るんだから、内容をちゃんと表現出来るってのがポイント高いです(何の?)

左側を全部黒い紙で覆います。
前回はアタマしか見えなかったから、今回はケツだけしか見えない!
しかも各行のケツしか見えない、というのは問題文の改行位置によって、アトランダムで熱い難易度変化が起こりそう!
ズームタイプのエフェクトを更にパワーアップさせた様な、脳の想像力、空白補完能力が求められそうでwktkします!

問題点は、十分に理不尽ですがそれでも難易度が1行目縛りよりも下がりそうな気も。醒めそうな気も。

それならいっそ、今回は下の解答パネルも含めて画面全部左半分隠す、という手もありますが。(みぎはんぶんEX)

選択肢の語があるものは、その語すらも後ろ半分から全体を想像する熱いゲーム。
四択、連想、順番当て、多答、このへんきっと熱い。画像で来ると1と3が何だかわからないけど。
グループ分け、早いもの勝ちなんかも、消去法に運の要素も絡んでなんか面白そう。

キーボード形式は左側ブラインドタッチ必須。うおーストレス溜まりそうでいいねー(?)
あ、あかん、スロットと文字パネルと線結び全部が、完全な運ゲーになる罠や!

ちょっとゲームバランスやば過ぎかな…。実施するには検討の余地ありまくりかと。
あと結局吸盤かフックを買って来ないといけないので面倒。


CN案その2

【2てんタッチだけ】

今作のタッチパネルが「2か所を同時に押すと、中央の1か所が反応する」仕様に変わった点を活かしての縛り。
「賢者の扉ならでは」という条件を満たしているし、自分の中では現時点での作成の最有力候補だったりします。

もしかしてもう既に先達の方がいるかな?いてもやりますけどw

実はちょっとだけテストプレイはしてみましたが、1行目縛りに比べたら楽なものですよ。
道具いらないし、脳みそは普段の感覚でプレイ出来ます。
あくまで操作方法を縛るだけ。同時タッチ以外の操作禁止。

楽勝楽勝…と思いきや。

セレクトやマルチセレクトとかなら、画面に判定以外の空スペース多くあるし、両手の人差し指で画面にゲッツ!繰り返していればいいんですが。

パネル系が意外と熱いですねー。どこと、どこを押すか。ていうか押す場所結構難しいよ!
画面全体をうまく使わないと…。あえて違うパネルの上にも指を置く度胸も求められるかもしれません。
そして指のちょっとした角度で、反応位置が大きく変わります。
繰り返し練習すれば、芸術的な指捌きを習得出来るかもと思ったのですが…。

そしてキーボード系がわりとどうしようも無いです。
仕方がないので、暫定的に両手の人差し指と中指を5ミリくらい常に微妙に開き、常時二又状態を保ってタイピング。

指がつりますorz

いや、1センチとかそれ以上空けると同間隔を維持するのもラクなんですが、それだとなかなか中央にヒットしないんですよ。

なんとなくですが、競歩みたいな感覚がエキサイティングです。競歩の選手の人すみません。

あと画像タッチは一発勝負ルールとか付けたら、盛り上がるかも。絶望感が。

問題点は、回線の向こうの対戦相手からしたら、ただの遅答野郎にしか見えない、という事ですね。
たぶん、操作ミスの爆死が多いのでそんなスピードが求められる上の組には行けないと思いますが…。
あと誰得具合とむなしさが、半端ではない、のも問題だと思いますorz


CN案その3

【きんトレちゅう】

腕に重りをつけてプレイ。

ネタ乙、と言われればそうですが。
カードこそ作りませんでしたが、プレイ自体は実際に音ゲーでやった事あります。

というか広い世の中には、プロテイン飲んで腕に重りつけて、ゲーセンで日々肉体改造にいそしむ人も実際にいましたので。
タンバリンとか。

最近運動不足だし、これをQMAに導入してみてもいいんじゃないかなー、とか思う今日この頃。

問題点は、賢者の扉でなくても全然いいという点とw
常に持ち歩くカバンが重くなる、という点ですねorz


CN案その4

【しゃもじでプレイ】

両手にしゃもじを握りしめてプレイ。

ネタ乙、言われればそうですが。
広い世の中には、しゃもじで音ゲーをプレイする人も実際にいましたので。(これは自分やってないです)

というかネット上に動画いろいろあるみたいです。ドラムとか太鼓とか。
おいお前液晶モニターを打楽器にすんなとか言われそうですけども。

どの面をどの角度で、いかにソフトタッチで触れさせるか、とか。
あの形状って、突き詰めれば相当奥が深い様な気がする自分は、手遅れなんでしょうか。
しゃもじ2本を構えてハイクラスでプラチナメダルをかっさらう天賢者とか、なんか恰好よくないですか?←

問題点は、そもそも今作のタッチパネルで反応するのかどうか。あとゲーセン出禁との戦い。



〜〜〜


はい、終了!

よくここまでこんなの読んだね?←

マジカキャンペーン開催中の5月13日までには、方針を決めて1ぎょうだけカードを引き継ぎたいと思っているのですが。

とりあえずはメインカードでのトナメと予習☆埋めにいそしんでいるので、次に縛りサブカードの話をするのはいつか分かりません!
忘れた頃に、なんか変なのとマッチングしましたら、生暖かく見守って頂ければ幸いです。



このブログの今後の予定

まずは賢者の扉の大会レポ3つ、短く上げる(お疲れ様でしたー!)

サークル活動記やQMA8以前の大会、ダイジェスト形式を確立してとっとと上げる

並行してQMA以外の事も書きたい!



さすがにフン詰まり過ぎです最近。

リアルは更に更に忙しくなってますがorz

無理しない程度に頑張るぞー。




(余談)

前回ラストで述べたポップン20の隠し曲解禁イベント。
「ポップンクエスト」。
やっぱりびみょ〜でした。

解禁にはクレ数を貢がないといけないのは分かってるから。
あとはいかにモチベーションを高く保たせて気持ちよく貢げるか、という部分なんですが。

今回のイベントはちょっとその辺が残念でした。

言ってしまえば、曲の出るペースの遅さと、様々な縛りに伴う作業感。
せんごくのポップン検定を楽しめた人(自分とか)なら、クエスト攻略の為に色々縛られるのも楽しいと感じられるのでしょうが。

あとキャラや曲の相性の設定。それを探すのが楽しめるなら問題ないですが。
レオンがひとりぼっちだったり、中華な曲を探せで超中華〜選んでハズレとか、もう色々とアレなのでこれがまたなんともw

とりあえず仕事帰りにちょこちょこ続けたのと。

休みの日には2日で計40クレやって、現在解禁してる曲はあらかた出しましたけどね!

現在の名声は3485。真の廃人には及ぶべくもないですが。アイラブポップン。

そしてあのコンビニ、色々と品揃え良過ぎ(譜面的な意味で)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
2てんタッチだけ
これ最高だと思います。(他人事)

たまーに遊びでそう回答することがありますが、不慣れなせいか、2点の真ん中より僅かに左側が反応してる気がします。
パネ系は文字以外は遅いなりにも正確性は保てそうですね。
キーは斜めで結んでどうにかこうにか・・・

そしてキーの取消では片方はOKをタッチして取消、と。熱い、激熱ですね。


廃人の域になると、左手の指は常にタッチした状態で(スライドで微調整)、右手の指でトントンとサクサク回答できるようになるんでしょうか?
そんな域、期待しております(超他人事)


あ、昨日はマチ乙でした〜。
サファイア
2012/05/09 07:56
下画面のみでプレイとか面白いと思います。
タイピング系は無理ですがそれ以外は問題予想してできなくはないと思います。
と言うかそもそもQMAは問題まともに読んでない人のほうが多いだろうなぁ。
休憩中
2012/05/09 12:30
>サファイアさん
マッチ乙でした。
あれ、CNのアは促音とか伸ばし棒とか無くて良かったんでしたっけ?w

そうなんですよ、しっかりと2点のちょうど中央を取るのって意外と難しいんですよね〜。
まだ作成迷ってます…。
作ったとしても、今回の案だとどれも賢者までやりこむかすら多分怪しいですので、変な期待はしないで下さい!
押すなよ!絶対に押すなよ!←


>休憩中さん
ご意見ありがとうございます!
ですが、下画面のみプレイ(0行)にほぼ近い1行目縛りプレイを既に2年程続けて来ましたので(ブログ過去記事参照)…。
もうおなか一杯で滅入ってますのでw
申し訳ありませんが、それ系はちょっと今作は見送らせて頂ければと。
せっかくコメ頂いたのにスミマセン!

問題文は、確かに極まった武器を持ってる方は読んでないでしょうね(自分含む)。全体ではたぶん少数派だとは思いますけど。
文の開始位置で見切る為に見たり、エフェキューでオブジェを見ずに素早く解く為に見たりという廃人もいそうですがw

特に顕著なのは、問題文をスルーしがちな並べ替えクイズ等のパネル系だと思うのですが。
問題文にも興味深い情報がたくさん含まれているクイズも多くありますよね。
読むとちゃんと糧になるし、面白いです。
自分は未知の分野の検定に挑む時とか、まずはそこから土台を構築したりしてますw
ろくよん
2012/05/11 12:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
QMA賢者の扉ファーストインプレッション!(後編) ゲームバカからゲームをとったらただのバ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる